GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING大人の常識

2022.03.06

「儚い」の語源とは?元の意味はネガティブだった【言葉の森】

日々言葉について思考を巡らせている書画家・夏生嵐彩の連載「言葉の森」。日本語の新しい側面を発見しながら、一緒に探険してみましょう。今回は、「儚い」という言葉の語源や意味を深掘り。

言葉の森

「儚い」を表す言葉

こんにちは。

皆さんはオリンピックをご覧になっていましたか? 私はこういう催しが大好きなのでたくさん見ていました。

でもお祭りごとって終わってしまうと少し寂しい気持ちというか、盛り上がった分だけ儚さを感じてしまったりもします。

ということで今日は「儚さ」をあらわす言葉をみなさんにご紹介したいと思います。
儚い

「儚さ」をあらわす言葉

「儚さ」を別の言葉で表すと、どんな日本語があるでしょうか?

石の火…火打ち石をこすって出す火のこと。転じて瞬間的なものや儚いもののたとえ。

夕電(せきでん)…夕方のいなびかり。また消えやすくて儚いこと。

水沫(みなわ)…水のあわ、はかないもののたとえ。

風口の蝋燭(かざぐちのろうそく)…消えやすく、はかないこと。

徒し世(あだしよ)…この世のはかないこと。はかない世。

言葉の露…言葉が美しいこと。また儚いことを露にたとえていう語。

火や水など、自然のものの一瞬の光やすぐに消えてしまう沫などを使って、儚さをあらわす語が出てきますね。
いかにも日本人の自然観が反映されていて、文化的で日本語らしい美しい言葉だなと感じます。

「儚い(はかない)」の語源

「儚い」の語構成は「はか+なし(無し)」で、「はか」は「はかる(計・量)」と同源のようです。

「はか」=一定の量や単位をあらわすもの。そこから「目当て・よりどころ」を示すようになったわけです。

つまり「はかなし」はその「はか」がないので、頼りどころがない、むなしいという意味になりました。
儚い

「儚」の字源

「儚い(はかない)」という言葉は日本に古くからありましたが、漢字が当てられたのは時代が下ってからです。

現在「はかない」は「果敢ない」「儚い」と書きます。

見慣れませんが「果敢ない」の漢字の由来はなんでしょう?

果敢=決断力をもって思い切って行動することですから、それが「ない」ので、「はっきりしない・実現しない」→すぐに消えてしまうむなしいものの「はかない」に当てたということです。

本来の「儚い」の意味は?

では「儚い」の字の方はどうでしょう。

実は字源事典で調べても「儚」の字や情報が出てこず、新しい字で秦の時代より後に出来たのかなと思いましたが、調べてもなかなか見つかりませんでした。

そこで「人+夢=はかない」の構成を見て、さては国字だな?と思ったのですがそれは違うようで、大陸から来たことは間違いないようです。

ということで古代の文字(甲骨文や篆書)などからの成り立ちはわからないのですが、漢字辞典によると、中国では「儚」の字が「ボウ・モウ」と読み「暗い人、愚かなぼんやりした人」をあらわしていたようです。

夢には「暗い・よく見えない」という意味があるのでそれに「人」が付くと「暗い人、ぼんやりした人、愚かな人」という意味には納得です。

「儚」の漢字を使った熟語に「儚儚(ぼうぼう)」という言葉があるのですが「ぼんやりするさま、頭が鈍いさま」をあらわします。

中国語の元の意味はネガティブな意味の「儚」の字なのですが、それを転じて現在の「はかない」の言葉に「儚い」と当て字をしたんですね。

儚のきれいな書き方

書き方
最後に、書き方です。あまり書く機会はないかもしれませんが…(笑)。でも「夢」は書く機会たくさんありますよね! きれいに書くポイントを押さえていきましょう!

1. 草かんむりのたて線の間隔は広めにとる。
2. 「目」の間隔は均等に。
3. ワかんむりの幅が字の中で一番長くなるつもりで
4. 「夕」は平行にはらう。長さの違いをしっかり出す。

それでは、また!

▼日本語の奥深さをもっと知る 関連記事 一覧
いくつ知ってる?「雪」の表現【言葉の森】

入道雲の入道は何からきている?【言葉の森】

梅雨に「梅」という字が使われているのはなぜ?【言葉の森】

夏生嵐彩の記事をもっと読む。

TEXT=夏生嵐彩

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する