GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2022.09.18

セルヴォークはナチュラル&オーガニック!コスキチスタッフの一推しは?

肌にはもちろん、環境にも、社会にも優しいアイテムを選びたい。ここでは、そんな「クリーンビューティ」なおすすめブランド&アイテムを、コスメキッチンプレスの名越恵里奈さんに伺った。エコストアトーンにつづき、セルヴォークの魅力をご紹介。

コスメキッチンおすすめアイテム

ブランド3. セルヴォーク

「ディグニファイド リップス」のテラコッタカラー、09番が爆発的にヒットしたことで多くの人に知られているセルヴォーク。実はオーガニックナチュラルをベースにしたブランドであることをご存じだろうか。

「セルヴォークについて、ナチュラル&オーガニックをベースにしたブランドであることを伝えると驚かれることも多いです。実はしっかり環境のことも配慮したうえでつくられているブランドなんですよ」

メイクアップアイテムの成分が自然由来のものでつくられていることはもちろん、この秋、アイシャドウのパッケージが環境配慮されたものにリニューアルした。

竹とバガスでできた素材に注目!

セルヴォークの新作アイシャドウ

セルヴォーク ヴァティック アイズ〈左から〉19ストームブラウン、04ネイチャーゴールド、14スモーキーピスタチオ、03フロスティピンク(全17色)各¥2,200 /セルヴォーク

「このパッケージは、竹とバカスと呼ばれるサトウキビの搾りカスでできた、ファインフォーミングパルプモールドという素材を採用した100%エコ素材です。竹は3~4年で成長し、50~60年かかる木に比べて早いので、持続可能な素材といわれています。その竹を使うことで、森林保護にもつながります。
バガスは、燃料や飼料に使用されていたのですが、その余剰分も多く破棄され、ゴミ問題につながっています。本来は破棄されていた素材を使うことで、ゴミ自体の削減にも寄与しています。さらにファインフォーミングパルプモールドは、約90日で土に返る素材なので、焼却時のCO2も抑えることができます」

パッケージのテクスチャーは紙のよう。しっかりしていて軽いので、持ち歩きにも最適。別売りでケースも発売(シングル パレット¥440/1色収納ケース、カスタム パレット¥1,650/4色収納ケース)されているので、好きな色を買ってパレットにすることもできる。

「カラーは17色展開で、どれも発色がよいのがポイント。植物由来オイルも高配合なので、滑らかな伸びと色づきを実感していただけると思います。しっかり色づいて、陰影を際立たせるディープカラーと、大粒のラメが入ったシャイニーカラー。透け感が楽しめるメインカラーの3パターンの色味が発売されています。選べる数が多いのも、メイクを楽しめるポイントだと思います」

このパッケージ開発の裏には、「リフィルはないの?」「(パレットの全カラーを使いきれず)ゴミをたくさん出してしまって気になっている」というお客さんの声もあったそう。
コスメを使い切ることも、環境配慮の一貫。ブランドのアクションを知って、手に入れるものを選んでいこう。

名越恵里奈(なごしえりな)
コスメキッチンプレススタッフ。2020年入社。コスメキッチン代官山本店で店頭スタッフを経て現職。休日の楽しみはフェスやライブに行くこと。

PHOTO=[商品画像]植一浩

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する