GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVINGマネー

2021.10.30

35歳独身・貯金総額2000万円!貯まるライフスタイルを覗き見

なかなか貯まらない、そもそも収入が少ないなど、お金にまつわる悩みは尽きないもの。それでも30歳前後で1000万円貯めている人は、どんな財テクを実行したのか気になるところ。実際に貯めた方に、“貯まる”ライフスタイルを聞いてきました!

情報収集

(c)Roman Motizov/Shutterstock.com

受け身にならず、マネー情報には貪欲に

35歳にして、貯金総額2000万円を達成した公認会計士の奈菜さん。お金をしっかり貯めるために意識していることはあるのでしょうか。貯蓄のコツを聞いてみました。

「同じサービスを受けるのであればいかに安く済むのかを考え、受け身にならずに情報を自ら取りに行くのが、私流のマネースタイルです。何事にも共通すると思いますが、知っていれば得をし、知らなければ損をするのが今の世の中。コロナ禍前までは、日本円預金・外貨預金がほとんどでしたが、書籍やメディアを通じて、現在は眠っているお金を投資・運用方向にシフト中です」

“情報に貪欲に”なることこそ、貯め体質になる第一歩。奈菜さんの1ヵ月の家計簿や、貯めるために実行していることを参考に、マネースタイルを見直してみましょう。

Money Data

1ヵ月の家計簿

  • 貯蓄…15万円
  • 住居費…12万円
  • 被服・美容費…7万円
  • 食費…3万円
  • 交際費…2万円
  • 水道光熱費…1.5万円
  • 通信費…1.5万円
  • 日用雑貨費…1万円
  • 保険料…1.2万円

マネースタイルを覗き見!

1. 同じサービスを受けるのであれば、いかに安く・お得に済ませられるか考える
「スターバックスをよく利用する人におすすめなのが、年1回程度のセブン-イレブンで3000円以上のスターバックスカードを買うと500円券が付与されるという、期間限定の特典。そのタイミングでスターバックスのアプリに2万円分をチャージして1年間かけて消費。さらに、スターバックスのアプリのリワードもゲットできるので、かなりお得です」

2. 家賃は掛け捨て! 住居費にはお金をかけすぎない
「家賃は月収の3割程度なんて話もよく耳にしますが、家賃は掛け捨てと考えているので、いくら年収が上がっても予算12万円を上限に部屋探しをするようにしています。住居に求める条件は必要最低限の広さと駅近などの利便性なので、個人的にはワンルームで十分な広さです」

家賃は毎月かかってくるし、1年で考えると額もばかにならないもの。収入に対してではなく、家賃の予算は一定と決めているそう。

3. PayPayや楽天ポイントを運用してポイ活!

ポイ活

〈左〉楽天ポイントは11000ポイント運用していて、運用益+9.9%。PayPayもボーナスポイントはすべて運用。 〈右〉14000ポイント運用したところ、運用損益2000ポイントで+14%程度。

「証券口座を開く必要はなく、簡単な手続きだけで始められるのが利点。ポイント運用の運営企業が投資商品の値動きに合わせて、ポイント数を増減させる仕組み。貯まったポイントはコンビニやスーパーでの会計時に端数として使用しています」

リスクが低く、まとまった資金が必要ないことも特徴。投資や資産運用などに詳しくなくても気軽に始められる。

4. 地域限定の商品券を活用してお得に地産地消

共通券

現在、港区の商品券は港区在住もしくは勤務している人のみ購入可能。区によっては誰でも購入できる場合もある。

「港区ではプレミアム付きスマイル商品券が購入可能で、コロナ禍の影響でプレミア率が20%から30%に大幅増。成城石井やビオセボンなど、高級スーパーでも実質30%OFFでお買い物ができるので、自炊の多い今はとても助かっています」

5. iDeCoやつみたてNISAなど節税効果の高い運用手法をフル活用

つみたてNISA

〈左〉拠出額は95万5千円、資産残高117万円、損益は21万5000円のプラス。節税分をプラスすると、貯金するよりも効果的。 〈右〉現在の評価益は41万円。厳密には把握していないですが、200万円弱はかけているとか。

「現職は退職金がないので、iDeCoは毎月2万3000円フルで運用。60歳まで引き出せないデメリットもありますが、手数料を考えても節税効果は捨てがたいので、開始。つみたてNISAは年間40万円の枠をフルで長期的に運用中です」

ただ銀行の口座で貯金をしていてもお金は増えません。NISAなどで積立をして老後の資産を増やすことも考えてみましょう。

情報があふれる現代社会。お金に無頓着にならないことも、貯め体質になる大切な要素です。自らお得情報をキャッチして、豊かな生活を手に入れて!

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する