MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING仕事

2021.02.21

地方×東京のリモートワーク4スタイル【新・働きカタログ2021】

東京にいなくても、東京で働く。リモートワークを活用して、地方に住みながら東京での仕事をこなしている4人の女性たちの事例を「働きカタログ」としてまとめました。新しい働き方を考える参考に!

FILE01【熱海×東京】中野景子さん(金融/30歳)

中野景子
この冬、2年間住んだオーストラリア・メルボルンから帰国、熱海で暮らし始めた中野景子さん。帰国後の仕事は、リモートでできることを条件に探し、都内金融機関に就職。キャリアと子育て、どちらかではなく両方を充実させる働き方を目指しています。

>>中野景子さんの「働きカタログ」を読む

FILE02【仙台×東京】小山未紗さん(IT/28歳)

小山未紗さん
2020年10月、仙台市内に毛糸店「itoshigoto」をオープンさせた小山未紗さん。平日は9時から15時まで東京の勤務先の仕事をし、そのあとは店舗で販売するオリジナルの毛糸を染めたり、店の充実のための作業を。土日にお店を開けています。好きなことをとことん極めるスタイルが素敵!

>>小山未紗さんの「働きカタログ」を読む

FILE03【熱海×東京】伍藤留理子さん(一級建築士/33歳)

伍藤留理子さん
都内の設計事務所で一級建築士として働く伍藤留理子さんは、熱海から東京まで週3回ほど出社。「新幹線でメールをチェックしコーヒーを飲む。とてもいい時間です」。誰もがうらやむようなリゾートマンションでの暮らしも、リモートワークによって実現可能に!

>>伍藤留理子さんの「働きカタログ」を読む

FILE04【越後湯沢×東京】冨沢友里さん(IT/30歳)

冨沢友里さん
新幹線で越後湯沢から東京まで通勤する生活に入って4年目という冨沢友里さん。新幹線での約80分は本を読んでいたらあっという間だそう。宿を営む実家を手伝いながら、ITの仕事にも全力で。何一つあきらめない、冨沢さんのライフスタイルは、新しい時代のお手本のようです。

>>冨沢友里さんの「働きカタログ」を読む

離れたくない!と思えるほど好きな土地に暮らせることは、人生の強固な基盤になるはずです。4人の事例を参考に、改めて自分の働き方について考えてみませんか?

PHOTO=[中野さん、伍藤さん]古谷利幸、[小山さん]沼田孝彦、[冨沢さん]井出眞諭

COOPERATION=安井桃子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる