GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2023.01.20

あなたの「五臓六腑」は健康?セルフチェックしてみよう

漢方には基礎となる考え方がいくつもあり、身体全体を総合的にとらえて体質や状態を判断していきます。今回は、前回解説した「五臓六腑」と不調の関係についてお伝えします。今身体がどのような状態にあるのかを判断する大きなヒントになるので、ぜひセルフチェックしてみてくださいね。(漢方専門家/わたし漢方 さっち先生)

水滴

不調=「五臓六腑」のバランスが崩れているかも?

陰陽五行説では相互のバランスが大切にされていますが、それは私たちの身体も同じです。「五臓六腑」それぞれの働きが均衡を保って成り立った状態が健康ですが、どれかに偏ったり、崩れてしまうとさまざまな不調が出てしまいます。

私たちの身体はとても敏感なので、生活環境や季節の変化、生活習慣の乱れなど、自分でも気づかないうちに不調になる可能性があります。当てはまる症状はないか、どう対処すればいいのか、ひとつずつ見ていきましょう。

「肝」が弱っているとき

こんな症状ありませんか?

・イライラ、怒りっぽい
・のぼせ、ほてり
・頭痛、頭がぼんやりする
・目の疲れ、充血
・倦怠感
・月経不順

どうすればいい?

睡眠のリズムが乱れていると、肝が弱りやすくなります。できる限り同じ時間に就寝・起床することを心がけ、夜ふかしや朝寝坊はほどほどに。目との関係も深いので、パソコンやスマホなどを多く使用する方は適度に目を休める時間を設け、寝る直前にはなるべくブルーライトを浴びないようにしましょう。

蓮

「心」が弱っているとき

こんな症状ありませんか?

・動悸、息苦しさ
・憂鬱、不安感、焦燥感
・不眠
・発熱
・舌の炎症
・血圧の異常

どうすればいい?

頑張りすぎてしまう人やストレスが溜まりやすい人は適度な運動、入浴、アロマテラピーなど自分に合ったリラックスの時間を持つようにしましょう。辛味のある食材は弱った体への刺激になるのでなるべく避け、香りの良い香味野菜やハーブなどの食材を取り入れてみてください。

「脾」が弱っているとき

こんな症状ありませんか?

・食欲不振、消化不良、胃弱
・吐き気、嘔吐
・下痢、軟便
・腹部の膨張感
・身体のだるさ
・不正出血

どうすればいい?

消化器官の健康は栄養を食べ物から受け取る私たちにとってとても重要です。食事のリズムが不規則な方、暴飲暴食をしがちな方、食生活の偏りがある方は規則正しい食事を心がけましょう。冷たい食べ物や飲み物は体を冷やす原因になるので食べる量には注意。

水辺

「肺」が弱っているとき

こんな症状ありませんか?

・呼吸不全
・鼻水、鼻づまり
・咳
・口や喉の乾燥
・アレルギー症状
・汗トラブル

どうすればいい?

免疫力とも関わりが深いので、特に乾燥やウイルスの流行する季節はうがいをしっかりしたり、加湿器を用いたりして乾燥を避けましょう。朝起きたら日光を浴びたり、自然のある場所へ出かけるなどもおすすめ。喫煙の習慣がある方は禁煙を。

「腎」が弱っているとき

こんな症状ありませんか?

・関節痛
・足腰の弱り
・めまい、耳鳴り
・冷え
・むくみ
・頻尿

どうすればいい?

どうしても年齢とともに弱っていく部分なので、パワーを強めるというよりもなるべく弱らせないようにすることが大切です。下半身を冷やさないようにし、適度な運動で足腰を鍛えましょう。

わたし漢方

「わたし漢方」で届く漢方薬のイメージ

執筆者/漢方専門家 さっち先生
LINEでいつでも相談・処方検討できる漢方薬専門店「わたし漢方」の漢方アドバイザー。「不調とともに生きる女性の毎日を快適にし、やりたいことに全力投球できる手助けがしたい」という想いをもとに、東洋医学に基づいた体質改善の秘訣や健康食の紹介、漢方を取り入れた養生法などを発信している。

わたし漢方
LINEで体の悩みを薬剤師に相談すると、自分にあった漢方薬を自宅に配送してくれるオンライン漢方相談サービス。カウンセリングはすべてLINE上で、最初の問診は24時間相談可能。漢方の専門家が直接お悩みに回答。初回の問診はすべて無料なので、気軽に相談できます。
https://www.watashikampo.com/
Instagram @watashikampo

TEXT=わたし漢方

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する