MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年10月号
10月号 Now on sale
ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2019.12.11

「ダルい」「やる気が出ない」・・・朝から疲れている人のための特効薬!

なんとなく身体がダルい、やる気も出ないし、寝たのに朝から疲れていてぐったり・・・。こんな経験がありませんか? 私たちの身体は数値的には異常がなくとも、日々身体からはSOSのサインが発せられています。この、なんとなくダルい、やる気が出ないといった症状も、気持ちや気力、精神力の問題ではなく、実は身体からのSOSのサインかもしれません。私って怠けているのかな?ダメ人間なのかな?と落ち込む前に、この記事で紹介することを実践してみてください。身体が元気になれば、心も元気になる! 私たちの身体と心はつながっているということを実感できるかと思います。

あなたの身体はエネルギー切れを起こしている

朝から疲れている人のための特効薬とは

身体がダルかったり、やる気が出なかったり、寝たのに疲れがとれない場合、あなたの身体は「エネルギー切れ」を起こしているかもしれません。
車でいうところの、バッテリー切れの状態です。車のバッテリーが切れているのに、栄養であるガソリンを流し込んでも意味がありませんよね?
私たちの身体もそれと同じで、元気が出ないからと栄養を一生懸命身体に入れても、実は悪循環になるだけなのです。

東洋医学では体質診断をする際に【気・血・水】のバランスを見ていくのですが、ダルさややる気が出ない状態というのは、気・血・水の中の気が不足した状態を指します。
この気を充実させてあげることが元気が回復する近道なのですが、気が不足している時は「胃腸」もお疲れな省エネモード状態。
そんな時に、食べて元気を出そう!と胃腸に負担をかけるのは絶対にNG!
しかし、安心してください! ちょっとした食べ方を工夫するだけで気を作ることができます。

元気の源「気」を補う3つの法則

元気の源「気」を補う3つの法則

(c)kazoka/Shutterstock.com

疲れてしまった身体、そして胃腸を元気にして、「気」を回復する効果的な3つの食べ方をご紹介します。

1. 朝食はしっかり食べる
最近では朝食抜きが当たり前の女性も多いですが、朝は1日のスタートの時間帯。しっかりと朝食を食べることで、体内時計もリセットされ、脳にも栄養が届き、身体が徐々に目覚め活動モードへと切り替わります。
しっかりと言っても、お味噌汁にご飯に納豆、これで十分です。夜のうちに多めに具だくさんの味噌汁を作っておけば、朝食を作る手間も省くことができますよ♪

2. よく噛んで、腹八分に
早食い、大食いの方は、どうしても胃腸が疲れ気味。それでも元気一杯!ということであれば問題ないのですが、もしダルさややる気のなさを感じているとしたら、胃腸が悲鳴をあげているかもしれません。
よく噛んで、腹八分におさえる習慣を作ることで、徐々に胃腸も元気を取り戻し、「気」も作られるようになります。

3. 夕飯は少なめに
朝食はしっかり食べて、夕飯は控えめに。これが理想のバランスです。夜は寝るだけですから、なるべく胃腸を休める時間にしてほしいのです。もし、寝る直前に夕飯を食べていたり、食べ過ぎていたりする場合、寝ている間も胃腸が働くことになったり、もしくは消化されずに食べ物が胃腸に残ってしまい、寝起きの身体は重くて疲れている状態に。最近ダルいし、疲れているなと感じる時は、夕飯を抜くか少なめにしてみてください。

私たちの身体は食べたものでできています。しかし、食べた栄養がしっかりと吸収できる状態じゃないと、意味がありません。ダルさややる気が出ない、疲れなどの症状は、しっかりと栄養を吸収できる状態じゃないよ!気が不足しているよ!の身体からのサインです。その際は、食べることよりも、食べ方やゆっくりと胃腸を休ませることを優先してみてください。
身体が元気になり、一緒にやる気まで回復していきますよ。

TEXT=西村留美

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年10月号

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

8月23日(月)全国発売のGINGER2021年10月号では、同じ事務所の先輩・後輩でありながら2ショットを披露することもなかった伊野尾慧さん×神宮寺勇太さんのふたりが表紙を飾ります。新しい時代のフェーズを迎え、人生の価値観が大きく変わった人も多い今。改めて自分のために、誰かのために行いたい、ちょっといいコトについて特集。冨永愛さん、前田敦子さん、井手上漠さん、MEGUMIさんらが自身の生き様について語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する