秋アウターの大本命!メンズライクなMA-1をおしゃれに着こなす

従来メンズウェアとして浸透していたアイテムや、ゆるっとしたサイズ感など、彼のワードローブにありそうな服を使った装いは、この秋の注目スタイルのひとつ。

この記事では、おしゃれな着こなし方法をレクチャーします!

MA-1ブルゾンは、渋めカラーが狙いめ

どんなアイテムにも合わせやすいMA-1ブルゾンは、トレンドに流されることのない不動のアウターです。もともと過酷な環境からパイロットを守るために高機能なフライトジャケットとして生まれましたが、マスキュリンなデザインが媚びないカッコ良さだけでなく、華奢な女性らしさも実現してくれます。  

計算された肌見せで媚びない女らしさを

着こなしポイント:ハンサムなビッグサイズのMA-1から覗くVネックカーデとフリンジスカートで女っぽさを引き立てて。ほんの少量の肌見せなら、ラフでヘルシーな着こなしが完成します。  

MA-1ブルゾン¥25,000/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) カーディガン¥26,000/トラディショナル ウェザーウェア(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) フリンジスカート¥63,000/アンスクリア(アマン) サングラス¥19,000/ロンハーマン リング(右手)¥12,500、リング(左手)¥11,500/ともにソワリー エコファーバッグ¥34,000/アニタ ビラルディ(CPR トウキョウ) ニーハイブーツ¥90,000/ペリーコ(アマン)

ロング&リーンなシルエットでガーリー印象を回避 

着こなしポイント:メンズライクなブラウンのブルゾンにフェミニンなベージュのニットワンピ。意外性のあるアイテム同士の相乗効果で、女らしさがさらに際立ちます。

リバーシブルMA-1ブルゾン¥62,000/フィル ザ ビル(シック) ベージュニットワンピ¥35,000/ハクジ、チェーンバッグ¥61,770(参考価格)/カラ(ともにブランドニュース) ヘアピン〈上〉¥7,500、〈下〉¥6,800/ともにジェンマ アルス ブーツ¥92,000/マローン スリアーズ(メゾン・ディセット)

もこもこスカートの甘さを引き締める辛口ミリタリー

着こなしポイント:ボリュームのあるアウターはコンパクトなミニ丈と合わせればスタイルよく着こなせます。足元は重めのブーツでバランスをとって。

ファー付きMA-1ブルゾン¥59,000 /ジェーン スミス(UTS PR) 黒ジャケット¥30,000 /カイコー 中に着たニット¥9,800 /ハクジ(ブランドニュース) 白ミニスカート¥21,000 /デ・プレ ハット¥12,000 /ラ メゾン ド リリス(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) イヤリング¥19,000、ハートブローチ¥21,000、ホースブローチ¥23,000 /すべてハルポ(ロンハーマン) バッグ¥35,000 /ミチノ(プレッド PR) ブーツ¥24,000/モリーニ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


アウターシーズンに主力として使えるMA-1ブルゾン。女らしいアイテムと組み合わせて着ると今っぽくおしゃれに着こなせます。ぜひトライを!

撮影/[モデル]土山大輔 (TRON)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/YUMBOU (ilumini) 
モデル/松井愛莉

※プライスはすべて税抜です。  

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る