GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.09.04

抜群の収納力!気分が上がる憧れバッグを相棒に

リモートワークが推奨されている昨今、ノートPCが入る大きさは必須。そこに憧れブランドのパワーを加えた、日常でも特別感を味わえる頼もしいトートバッグを厳選。

DIOR

DIOR

バッグ(H28×W36.5×D17.5cm)〈左〉¥352,000、〈右〉¥418,000/ともにディオール(クリスチャン ディオール)

人気のブックトートは、アイコニックなプリントをチョイス
マリア・グラツィア・キウリが発表して以降、ディオールを代表する人気バッグの一つになったディオール ブックトートは、タフなキャンバス素材と上品な佇まいとのバランスが絶妙。大胆な刺しゅうもダークトーンベースならシックなムードに。センターのシグネチャーロゴもご自慢ポイント。

LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトン

バッグ(H34×W41×D19cm)¥352,000/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

クラフツマンシップの神髄を感じさせるモノグラム・パターン
ルイ・ヴィトンと言えば…のモノグラムを存分に味わえる逸品。大きさ、カラーの異なるパターンを組み合わせることで、タイムレスな美しさを放つ、さり気なくも印象的な仕上がりに。手持ちと肩掛け、それぞれに対応する長さのハンドルも使いやすさをアシスト。ビジネスシーンのみならず、一泊旅行もOKな大容量サイズ。

GUCCI

GUCCI

バッグ(H28.5×W38×D13cm)〈左〉¥206,800、〈右〉¥250,800/ともにグッチ(グッチ ジャパン)

ブランドのアイコンに現代的なアレンジを加えてアップデート
60年以上の歴史を持つホースビット モチーフは、ブランドのルーツを語るうえで欠かせない、乗馬の世界からインスピレーションを得たアイコン。それを配したトートバッグは、A4サイズの書類も無理なく収まる包容力は持ちつつも、丸みのあるフォルムがどこかフェミニンな雰囲気。

FENDI

FENDI

バッグ(H31×W35×D17cm)¥379,500/フェンディ(フェンディ ジャパン)

異素材を組み合わせたデザインでスタイリッシュさが加速
パイソンレザー風のプリントを施した“FENDI ROMA”のレタリングをはじめ、プレキシガラス製のべっ甲柄ハンドル、ゴールドのメタルパーツ。これらの異素材MIXデザインをニュアンシーなグレーが受け止め、デイリーユースしやすく昇華しているのが魅力。まさにどんなスタイルも洒落感アップに導く、優秀アイテム。

CELINE

CELINE

バッグ〈左〉(H35×W43×D10cm)¥214,500(予定価格)/セリーヌ オム バイ エディ·スリマン、〈右〉(H32×W43×D15cm)¥308,000(予定価格)/セリーヌ バイ エディ·スリマン(ともにセリーヌ ジャパン)

端正なフォルムが生み出すジェンダーレスで格式高い美しさ
パリの凱旋門を囲むチェーンから着想を得て誕生したトリオンフパターンを配し、ブランドが持つ伝統美を表現。シンプルで無駄のないフォルムが、時代もジェンダーも超越した芯の強さを後押ししてくれる。

SAINT LAURENT

SAINT LAURENT

バッグ(H39×W38×D17cm)¥152,900/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

カジュアルスタイルがぐっとランクアップするロゴトート
“RIVE GAUCHE”ロゴとハンドルのブラックがアクセントになった、どんなコーディネートにも合わせやすい万能なデザイン。丈夫なコーテッドリネン素材も、毎日使いたくなるポイントのひとつ。クラッチバッグ風に小脇に抱えるようにラフに持つのもサマになる。

LOEWE

LOEWE

バッグ〈左〉(H33.5×W36.5×D13cm)¥276,100、〈右〉(H38×W26×D11cm)¥310,200/ともにロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

ポップもクールも…最高のパートナーを見つけて
ジャカードのアナグラムにファニーな刺しゅうがインパクト絶大な縦型トートと、メンズライクな深いネイビーが意志の強さを感じさせるバッグ。“どんな自分になりたいか”によって選び取ったバッグを、アイデンティティを表現するアイテムの一つとして活用したい。

PHOTO=坂田幸一

STYLING=小川ゆう子 

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する