MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

MYSELFウェルネス

2021.02.02

アスリートも注目の食材はこれ【エリカ・アンギャルのビューティフード図鑑】

栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、内側からキレイになれるビューティ食材を紹介。気軽に取り入れられるレシピもご参考に!

ビート入り温野菜

ビート入り温野菜

パフォーマンスも向上!?赤いビートは、ポリフェノールが豊富

ホウレンソウやキヌアと同科の根菜、ビート。ビーツ、テーブルビートなど複数の呼び名があり、品種もさまざまです。一般的なのが、濃い紫色の根を持つタイプ。ボルシチなどのスープに使われ、ロシアや東ヨーロッパではポピュラーな野菜で、茹でたり、ローストしたり、生で食べたり、レシピが多彩です。19世紀半ばにはワインの着色にビートのしぼり汁を使用していたとか。そのビートの根の赤紫の色素は、ベタレインという頼もしい抗酸化物質です。また葉も茎も食用ですが、根のほうは葉酸も多く含み、マンガン、銅、食物繊維、カリウム、マグネシウムなどの栄養素も含有しています。アスリートのパフォーマンスを向上する研究で注目の硝酸塩も含んでいるので、生のビートに、人参やりんごを加えたジュースは、ヘルシー志向の方におすすめです。

写真は、ワインのおつまみにもぴったりな、ビート入り温野菜です。ローストしても美味しいビート。かぼちゃ、玉ねぎ、ビートに塩、コショウをふり、オーブンで柔らかくなるまで焼く。フェタチーズやルッコラをのせ、バルサミコ酢のドレッシングを。

ヘルシーブレッド

ビート×ひよこ豆フムスのヘルシーブレッド

ビート×ひよこ豆フムスのヘルシーブレッドは、食物繊維を積極的に摂取したいときに。ニンニク、ひよこ豆、オリーブオイル、塩で作るいつものフムスに、ビーツを投入。トーストしたパンにフムスを塗り、好みの野菜をトッピング。

ビートの濃厚ボルシチ

ビートの濃厚ボルシチ

こちらは寒い季節の定番スープ、ビートの濃厚ボルシチ。ビート入り、本格ボルシチで、体の巡りをアップ! 野菜は玉ねぎ、人参、ニンニク、蒸したビーツ。ベジブロスを入れてブレンダーで攪拌。好みでレモン汁、アーモンドミルクを加えて。

TEXT=エリカ・アンギャル

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる