GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING恋愛・婚活

2022.03.21

仲良し発達障害カップルが“別居婚”を選んだワケ【結婚のカタチ2022】

常識や固定観念を超えた先に、自分たちらしい幸せを見つけた人たちをフィーチャー! 今回は、お互い発達障害があることを公表している西出弥加さん&西出光さんにお話を伺いました。

西出弥加さん&西出光さん

義務が欲しかった

TwitterのDMから交流が始まった画家の弥加さんと、現在訪問介護の仕事をしている光さん。

「当時の彼はうつ病を患っていてタイムラインがかなり荒れていたのですが、まるで昔の自分を見ているようで…『このままだとこの人やばいんじゃないか』と、いてもたってもいられなくてメッセージを送りました」(弥加さん)

「周りにも心配してくれる人はいたのですが、『あくまでも友人として助けるよ』という線引きや、見返りを求められたりといったスタンスに壁を感じていました。そんななか、弥加さんだけは壁をぶち破って親身になって助けようとしてくれて。今思うと、発達障害ならではの距離の詰め方に救われたなと思います」(光さん)

初めて会った翌日から弥加さんの家で暮らし始め、交際0日で結婚したふたり。

「私は曖昧な関係が苦手なところがあって。ビジネスで契約書を交わすように、婚姻届を提出すれば扶養義務が発生するので、明白な関係になって安心したかったのです」(弥加さん)

「僕も夫婦という契約を結んで安心しましたし、精神的にも安定しました」(光さん)

放っておく勇気

弥加さんの絵

弥加さんがプロポーズのときに送った絵。「言葉で伝えるのは苦手なので、大切に思っているよという気持ちを絵で表現しました」(弥加さん)

光さんの発達障害のADHDは片付けが苦手という特性があり、それが弥加さんの気がかりに。

「私が家で仕事をするので、どうしても部屋が散らかっているのが気になってしまって。一日の大半を掃除をして過ごす日だけが続き、だんだんと仕事に支障が出始めてしまったんです」(弥加さん)

精神的な相性は良いふたり。夫婦としてこれからも仲よくいるために東京と名古屋で別居することを決めます。

「私も当初は彼のことが心配でしたが、離れて暮らすことで彼が自発的に動くようになり、ひとりでできることも多くなって。放っておく勇気というか、干渉しすぎるのも良くないなと学びました」(弥加さん)

今また恋人気分に

TouTube

普段のデートの様子など、何気ない日常をアップしているふたりのYouTubeチャンネル。仲の良さが伝わってきてほっこり。

お互いのためを思って始めた別居生活でしたが、周囲からはなかなか理解してもらえないことも。

「『離婚したほうがいいんじゃない?』と言われたこともありました。でも、離れて暮らすようになったことで関係が良好になりました。彼は今は訪問介護の仕事も続いていて収入も多くなりましたし、互いに成長できているのかなと思います」(弥加さん)

「弥加さんとは、夫婦だから“こうすべき”ではなく、せっかく夫婦なんだから“こうしてみよう”というスタンスで付き合える、心地よい関係です」(光さん)

西出弥加(にしでさやか)
1988年生まれ、埼玉県出身。画家、グラフィックデザイナー。20歳のときにmixiに投稿したイラストがきっかけで絵の仕事を始める。発達障害であることを公表し、SNSなどを通して発達障害の当事者や親子に向けて社会活動が困難だった幼少期の自身の体験などについて発信している。

>>レスリー・キー「愛の偉大さを教えてくれた彼とこの先も一緒に」【結婚のカタチ2022】

>>“夫婦”の概念を問い直す!石山アンジュの家族観【結婚のカタチ2022】

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する