GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING恋愛・婚活

2022.03.04

レスリー・キー「愛の偉大さを教えてくれた彼とこの先も一緒に」【結婚のカタチ2022】

常識や固定観念を超えた先に、自分たちらしい幸せを見つけた人たちをフィーチャー! 今回は同性パートナーと家族になった写真家のレスリー・キーさんにお話を伺いました。

レスリー・キーさん & ジョシュア・オグさん

2020年11月、東京アメリカンクラブで結婚披露宴を開催。桂由美さんデザインの着物は、ふたりのために作られた特別なアイテム。

File 01:レスリー・キーさん&ジョシュア・オグさん

「僕のひと目惚れから(笑)交際を始めて。愛の偉大さを教えてくれた彼とこの先も一緒にいたいと思いました」と、ジョシュアさんとのなれそめを話してくれたレスリー・キーさん。

2019年5月にプロポーズした当初はアメリカでの入籍を考えていたそうですが、コロナ禍により2020年9月、日本の同性パートナーシップ証明書を取得することに。

「法的な保証などまだ足りない部分もありますが、証明書によって僕たちがパートナーとして認めてもらえたと実感しより絆も深まりましたし、それが安心感に繋がっていると思います」

:レスリー・キーさん&ジョシュア・オグさん

渋谷区長の長谷部健さんと。「最近は手続きの方法もわかりやすくスピーディになっていますし、僕たちをきっかけに日本でもパートナーシップ宣誓制度がもっと広まればいいなと思っています」

ジョシュアさんと出会って世界が広がっていったというレスリーさん。

「ふたりで児童養護施設を訪れたとき、はじめは男性同士のカップルである僕たちの姿を見て驚いていた子供たちも、だんだんと笑顔になっていって。小さいころに“世の中にはさまざまな愛のカタチがある”ということを知ってもらえて良かったと思いましたし、僕たちふたりなら特別なことをしなくたって、愛のパワーを伝えられるんだという自信にもなりました」

レスリー・キーさん&ジョシュア・オグさん

結婚披露宴では、ふたりのために作られたヨウジヤマモトの特別なタキシードも着用。

ライフワークにしている「OUT IN JAPAN」をはじめ、レスリーさんはセクシャルマイノリティの人たちの背中を押すアクションを続けています。

「ジョシュアと日々過ごすなかで、“LOVE WINS=愛は勝つ”ということを実感しています。多様性を認め合えば、私たちは生きる意味をもっと強く、深く理解できるようになると思う。そんなみんなの愛がエネルギーになって、それが環境を変える大きな力になっていくので、日本で同性婚が認められるのも、そう遠い未来ではないはず!」

:レスリー・キーさん&ジョシュア・オグさん

レスリーさんとジョシュアさんのカップルアカウントには、みんなを勇気づけ、幸せな気持ちにさせてくれる投稿がたくさん。

レスリー・キー(れすりー・きー)
1971年生まれ、シンガポール出身。フォトグラファーとしてアート、ファッション、広告の撮影、映像監督などを中心に世界各国で活動。2016年よりNHKとともに、日本中の人々が夢や目標を共有し、よりよい未来を目指す、2020年のオリンピック・パラリンピックの東京大会の応援をテーマとした「→2020 レスリー・キーがつなぐポートレートメッセージ」をスタート。オフィシャル写真の1500名以上のポートレート撮影とプロモーション映像を監督している。

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する