また騙された!! あなたの男選びの基準は大丈夫?: 結婚偏差値ノート21

どうも男運がない…。というか、男を見る目がないのか…? いや、ひょっとしてダメな男が好きなのか!?
とにもかくにも『騙されやすい!』という人はいませんか?  そのままでは幸せになれそうな気がしないなら、まずはその原理を学んでみて! 今回は、騙される理由を明快にご説明します。 月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座スタートです。

今回も穴埋め!
結婚偏差値50の問題です。

「悪い男に騙されがちな女性は、男の○○○○に騙されている」

○○○○に適切な言葉を入れて文章を完成させてください。

Licensed by Getty Images

正解は「ギャップ」でした!
それでは早速解説してみましょう。

恋愛においてギャップは大事なアクセントになるものです。
その人が普段見せない一面が見えることによって親和性が高まるものなのですが、悪い男に騙されがちな女性ってそのギャップを少し履き違えているんですよね。

例えば、たまに見せる優しい一面が好きだったり、たまに見せる男らしい一面が好きだったり、この様なプラスに作用されるギャップはダメな方のギャップなんですよ。

優しさがギャップになるということは、普段は優しくはないということであり、男らしさがギャップになるということは、普段は男らしくはないということになるわけですが悪い男に騙されがちな女性って、ギャップの部分がその人の本性だと思ってしまうんですよね。

普段はどんなにモラハラ野郎でも、たまに見せる優しさがその人の本性だと思い騙されてしまうわけです。

普段はどんなにだらしない男でも、たまに見せる男らしさがその人の本性だと思い騙されてしまうわけです。

しかし人のギャップの部分というのは本性ではなくただの気まぐれである場合が多く、気まぐれな部分を信じてしまいまんまと騙されてしまうわけです。

ギャップの部分とは、その人の至らない部分でなければなりません。

普段は優しい人がたまに言うわがままだったり、普段は頼り甲斐のある人がたまに見せる弱音だったり、そういうマイナスに作用するギャップに萌える感性を大事にしてください。

人の本性なんてなんだかんだで見たまんま、普段から本性を出して生きているものです。

優しい人は普段から優しいんです、頼り甲斐のある人は普段から優しいんです。

信じるのは普段の姿でありギャップの部分ではありません。

その人の普段を好きになり、その人のギャップを許す(愛する)ということ。
スイカに塩のアクセントを加えるから甘みが引き立つんですよ。

塩の山にスイカを散りばめてもしょっぺーものはしょっぺーということです。
ギャップの部分を履き違えて大怪我をしないように。

その人の基本スペックをしっかりと見てください。以上、DJあおいでした。


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。著書に『想いよ、逝きなさい』(小社)など多数。新刊『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、 優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る