大人も子供も奪い合い!? 休日につくりたい、巻くだけ簡単スイーツレシピ

こんがりキツネ色に変化していく様子を見ていると、まるで魔法にかけられたかのよう。すっかり様変わりした棒状のスイーツ春巻きは、見るからにおいしそうでドキドキしてしまいます。パリパリッと爽快な食感が幸せを運んでくれるので、ついつい伸びる手が止まりません。スイーツ春巻きに限っては、どうやら作りすぎくらいがちょうど良いようです♪

パリパリ食感に夢中になる!

早速、とっても簡単スイーツ春巻きの作り方をご紹介します。

1. 市販の春巻きの皮を三角形になるよう1/2にカットします。

2. 3㎝ほどのりしろを残して、シナモンシュガーをまぶします。(ココナッツシュガーやパームシュガーでも代用できます。また、ナッツ類を撹拌したものや、ほぐしたグラノーラなどを入れ込んでも食感が楽しく仕上がります)

3. のりしろに水溶き片栗粉を塗ったあと、手前からくるくると巻いていきます。剥がれやすいので、しっかりとのり付けするために、刷毛で塗るのがポイントです。

4. 170度の油できつね色になるまで揚げます。熱いうちに、まんべんなくグラニュー糖をまぶしたら出来上がり。

サクサクの個性を生かしたお手軽スイーツ、いかがでしたか? もし油が気になるようでしたら、クッキングシートを敷いた天板の上に間隔を開けて並べ、オーブンで焼いてくださいね。(オーブンで焼くときは、あらかじめ170度に予熱します。焼く前に、霧吹きをお忘れなく!)

そうそう余談ですが、先日来客の際にアレンジスイーツをお出ししました。ガラスの器にバニラアイスをこんもり盛って、チョコレートソースをひと垂らし。その上にアーモンドスライスをトッピングしてから、スイーツ春巻きを1本ちょこんと添えてみました。大喜びしてくれたお客様のかわいい笑顔ったら! ぜひ皆さんも、作ってみてくださいね。

写真・文/坂本ちなみ


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る