ソースが決め手!旬のグリーンアスパラガスでつくる、極旨パスタ

野菜売り場に、きれいなグリーンのアスパラガスが並んでいます。まさに今が旬。茹でるだけで美味しくいただけますが、パスタに使ってスペシャル感のある一品に。
ということで今回、料理家 田中美奈子さんの連載「野菜が際立つ簡単ごはん」は、アスパラガスとレモンの初夏らしいハーモニーを堪能できるパスタをご紹介!

アスパラガスのレモンクリームパスタ

アスパラガスとレモン? ちょっと意外な組み合わせと感じるかもしれませんが、実はとっても名コンビ。ランチにぴったりのヒトサラです。

●材料(1人分)  

パスタ 80g

アスパラガス 3~4本
ニンニクみじん切り 1カケ分
オリーブオイル 大1
レモン汁 大1  

生クリーム 100ml
パルメザンチーズ 大1
塩、ブラックペッパー 少々

仕上げに
パルメザンチーズ、ブラックペッパー、レモンピール、レモン


●作り方[調理時間10分]

① アスパラガスの根元を2センチほどカットし、皮が硬い部分だけピーラーで削って除いてから、全体をピーラーでリボン状に削る。


 水からアスパラの根元とレモンの端、塩を水の1%入れて沸騰させ、パスタを表記より1分短く茹でる。


 フライパンにオリーブオイル、ニンニクのみじん切りを入れて弱火にかける。香り出たら生クリーム、レモン汁、パルメザンチーズを入れてトロミがつくまで火を入れてから、火を止めておく。


 ➁が茹で上がる寸前に①のアスパラを入れて湯切りして③に入れ、塩とブラックペッパーをふりソースを絡めてお皿に盛り、お好みで仕上げの材料をふる。


出来上がり!

グリーンとイエローのコントラストも爽やかな、見た目も食欲をそそる仕上がり! レモンの酸味がほどよく効いたとクリームソースと、味わい深いアスパラガスの美味しさを楽しんでください。

写真・レシピ/田中美奈子


【お知らせ】
カフェディレクターとしても活躍し、またケータリングも大人気の美奈子さんの書籍が続々とリリース。ぜひチェックを!

     文化出版局より5月22日発売予定

『ケータリング気分のBox Food』 田中美奈子 著

ファッション業界を中心に、オーダーが殺到している美奈子さんのケータリング。旬の野菜を中心に、味も格別、見た目もおしゃれな美味しいレシピの秘密が、ついに明かされます! 日々の食卓に、ランチボックスに、本気でお役立ちの一冊です。


      旭屋出版より5月25日発売予定  

『ティードリンクマニュアル』 片倉康博、田中美奈子共著

ストレートで飲むだけでなくフルーツやシロップでアレンジしたりと、たくさんのバリエーションでお茶の楽しみ方を提案! これから夏にかけて楽しみたい、90のドリンクレシピが掲載されています。

田中美奈子 / 料理家、カフェディレクター
ナビゲーター
田中美奈子 / 料理家、カフェディレクター
DEAN&DELUCAカフェマネージャー、ドリンクメニュー開発後に独立。カフェレストランオーナーシェフとバリスタを経て、カフェ店舗商品開発やコンサルティング、フードコーディネートなどを手がける。 コレクションテーマに合わせた展示会用のオーダーメイドケータリングやデリバリーは、旬の野菜を中心とした料理が好評。最新著書『ティードリンクマニュアル』(片倉康博共著/旭屋出版)、『ケータリング気分のBox Food』(文化出版局)が絶賛発売中。ほか『タピオカミルクティー フルーツティードリンク』(片倉康博共著/旭屋出版)も人気。
このナビゲーターの記事を見る