口当たりさっぱり!美味しすぎるスパイスドリンクレシピ

こんにちは! カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。今回は夏にぴったりの、スパイスを使った爽やかなドリンクをご紹介します! スパイスさえあれば自宅で手軽に作れるのでぜひトライしてください。

インドのサイダー「ニンブーソーダ」って?

ニンブーソーダに使われるカルダモンの種

インドの飲み物というとラッシー(ヨーグルトと牛乳、砂糖などを混ぜたもの)やチャイ(スパイスミルクティー)など、スパイスの香りや特徴を活かしたものが有名ですが、スパイスを使用したサイダーもあるんです。

それが「ニンブーソーダ」。

ニンブーとはインドのライムで、炒めて香りを出したクミン、カルダモンの種、砂糖、岩塩などを炭酸水と混ぜて作ります。スパイスの風味とライムの酸味、甘みを引き立てる少しの塩気が入ったサイダーは、暑いインドで人気なのも頷けるひときわ爽やかな飲み物です。

スパイスは香りづけだけでなく、摂ることで代謝を上げたり消化を良くしたりといった体調を整える効果も期待できます。夏バテしがちなこの時期にスパイスと適度な塩分、糖分の入ったサイダーはぴったり。

スパイシーハニージンジャーレモンサイダーもおすすめ!

さらに、今回作り方をご紹介するのはニンブーソーダとジンジャーエールのハイブリットのようなサイダー。その名も、スパイシーハニージンジャーレモンサイダー!

スパイスと生姜のパンチが効いた、夏らしい突き抜けるような爽やかさのサイダーです。これは私独自の作り方なので、好みの味にアレンジして作ってみてください。とっても簡単です!

●材料
〈シロップ〉
レモン(無農薬) 1個
生姜 ひとかけ
はちみつ 適量
三温糖(上白糖、グラニュー糖などなんでも可) 適量
シナモンスティック 1本

炭酸水(無糖) 適量
岩塩 少々
カルダモン(ホール) 2粒

●作り方
1. よく洗いヘタを除いて皮ごと輪切りにしたレモン、薄切りの生姜(※)、はちみつ、三温糖、シナモンスティックを鍋にいれ、ごく弱火でコトコト20分ほど煮つめます(水分が少なく粘度が強すぎる場合は水を加えます)。味見して甘味が足りなければ、はちみつや砂糖を足して少し加熱します。

(※)より生姜の辛みを出したい場合は皮を剥いておろすとよいです。


2. 
粗熱が取れたらグラスにシロップのみを注ぎ、カルダモンの中の黒い種を取り出して入れ、炭酸水を注ぎ入れます。仕上げにすこーし岩塩を加えたら完成!

見栄えをよくしたい場合はレモン、シナモンスティック、ミントの葉などをトッピングします。

炭酸が苦手な方は冷水や紅茶に入れても美味しいシロップです。シロップを使い切ったら鍋に残ったレモン、生姜はハンドミキサーなどで粉砕すればジャムに。ヨーグルトにトッピングすると相性抜群です。よりスパイス感を足したい方は、ニンブーソーダのように炒めたクミンを加えたり、黒胡椒をミルで粉砕して振りかけても良いですね。

35℃を超える猛暑日が全国で続いていますが、爽やかなスパイスサイダーを飲んで夏バテに気をつけて過ごしましょう!

写真・文/かざまりさ

かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る