残ったお肉を賢く活用!プチ贅沢「すき焼きどんぶり」【帰りたくなる家ごはん/品川ヒロシ】

おうち時間が増え、自炊する機会が増えたのではないでしょうか。自炊で常に課題となるのが、冷蔵庫の食材を上手に全部使い切る方法。今回は余り物を消費したい週末の料理におすすめの「すき焼きどんぶり」をご紹介します。中途半端に残ってしまったお肉など、上手に活用してボリューム満点ごはんを完成させましょう。


料理男子が男子が本気で喜ぶ味をご紹介する連載「帰りたくなる家ごはん」。ナビゲーターは、お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシさんです。 詳しい手順の動画もありますので、あわせてチェックしてくださいね。            

すき焼きどんぶり

★味のポイント★
すき焼きの味つけは醤油:砂糖:みりん=1:1:1が基本。砂糖で甘みを加え、ネギが旨味を引き立てます。

●材料(1人分)
牛ロース薄切り(すき焼き用) 100g
ごはん 茶碗1杯分
長ネギ 10cm
卵 1個

しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖(ざらめ)小さじ1

●作り方 
1.  長ネギは斜めの薄切りに切っておく。


2.  
フライパンにAの調味料を入れて熱し、長ネギを入れる。火が通ったら、牛肉を入れて軽く煮込む。


3.  
卵を溶き、上から回しかけ、弱火のままふたをして半熟になるまで蒸らす。


4. 
丼にご飯を盛り付け、上に乗せれば完成。

★ポイント
卵は半熟、牛肉は赤身が残るくらいの焼き加減がおすすめです!


★もっと詳しく知りたい人は動画でチェック★

こちらの連載動画は品川ヒロシチャンネルで公開中です!


【最新情報】 品川ヒロシ監督最新作
WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋「のぶ」

大人気ノベルスが待望の実写化決定! 新感覚の異世界グルメドラマが誕生!!
主演:大谷亮平×共演:武田玲奈×監督&脚本:品川ヒロシ

5/15(金)WOWOWプライムでスタート
毎週金曜深夜0:00(全10話)※第1話無料放送

【公式ホームページ】

品川ヒロシ
ナビゲーター
品川ヒロシ
1972年、東京生まれ。1995年に庄司智春とお笑いコンビ・品川庄司を結成。 映画監督としては品川ヒロシとして活動。『ドロップ』『漫才ギャング』『サンブンノイチ』『Z アイランド』などの作品で監督・脚本を務める。著書に小説『ドロップ』『漫才ギャング』、レシピ「品川食堂」、ブログ本『品川ブログ』など多数執筆。 現在運営中のオンラインサロン「シナガワえんためクリエイト」では動画コンテンツをテーマにチームを編成するなど、バラエティ番組出演以外のジャンルでも多彩に活動中。 監督・脚本を務めるWOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』が2020年5月スタート。最新長編映画『リスタート』が2020年公開予定。
このナビゲーターの記事を見る