【今買うべき着回し服】やたらと使えるビッグシャツは、こんな形、この色が狙いめ!

やみくもに服を増やすのではなくて、本当に必要なものだけを整えたい今。
この秋冬の無駄のないワードローブ作りに役立つ、着回し力の高いおすすめアイテムをピックアップしてご紹介します。


エクリュカラーのビッグシャツが使える!

今季もブーム継続中のシャツジャケットは、洒落見えを叶えるエクリュカラーをチョイスしましょう。さらっと羽織るだけでサマになり、コーデを選ばない大人のカジュアル感も決め手です。

シャツジャケット¥16,000/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) ブラウス¥46,000/シーニューヨーク(ブランドニュース) デニムパンツ¥33,000/サイモン ミラー(エドストローム オフィス) イヤーカフ¥18,000/LON(LON inc.) リング¥28,000/ルフェール(UTS PR) バッグ¥26,000/スタジオ プロミ(RHC ロンハーマン)  ブーツ¥75,000/ペリーコ(アマン)

シャツジャケットの着回しコーデ例を紹介

着回し例 1:ビッグシャツ気分でトップス使い

ビッグシャツ的にトップスとして活用するのもおすすめ。ベルトでラフにウエストマークすれば、間延びして見えがちなシルエットも好バランスに。

シャツジャケットは着回し。ニットワンピース¥5,446/ザラ(ザラ・ジャパン) ベルト¥13,000/レフィエ(フラッパーズ) ピアス¥24,000/ルフェール(UTS PR) リング¥32,000/マリハ(ショールーム セッション) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) パンプス¥32,000/ピッピシック(ベイジュ)

着回し例 2:柄小物やカラーパンツの馴染ませ役に

今っぽさ抜群なオーバーサイズのシルエットで、後ろ姿もキマります。お目立ち色のちょい太めボトムスとも好相性。チェック柄の大判ストールをラフに巻いてバランス良く。

シャツジャケットは着回し。パンツ¥8,000/マウジー(バロックジャパンリミテッド) ストール¥62,000/ジョンストンズ オブ エルガン(ジャーナルスタンダード レサージュ 銀座店) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)  ブーツ¥75,000/ペリーコ(アマン)

着回し例 3:フェミニンワンピとの意外な合わせでこなれる

女らしいカラーと素材感のワンピースにシャツジャケットを羽織った、ワンピースをスカート見えにしたレイヤードテク。腰位置が高く見えるウエストマークで、コーデ全体を引き締めながらスタイルアップを。

シャツジャケットは着回し。ワンピース¥49,000/サヤカ デイヴィス(ショールーム セッション) バンダナ¥23,000/アメデ パリ(シジェーム ギンザ) イヤーカフ¥24,500/ノウハウ(ノウハウ ジュエリー) ベルト¥13,000/レフィエ(フラッパーズ) リング¥28,000/ルフェール(UTS PR) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) シューズ¥39,000/アンスクリア(アマン)


着回し力の高いアイテムがあれば、無駄のない秋冬のワードローブ作りは簡単! 今のうちに手に入れておくことをおすすめします。

撮影/[モデル]曽根将樹(PEACE MONKEY)
スタイリング/小川ゆう子
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
モデル/谷川りさこ

※プライスはすべて税抜です。     

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る