MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.03.02

それ、どこの?気分が上がる“とっておきのスマホケース”をスタンバイ

GINGERスタイリストが心つかまれた“トキメキモノ”をリコメンド。今回は、遊びを効かせた大胆なスタイリングにファンが多い、GINGERの看板スタイリストNIMUさんが注目するアイテムをご紹介します。

映えるスマートフォンケース

スマホケース

〈左から〉大好き同士がタッグを組んだ、みんなに自慢したくなる贅沢コラボ。ドラえもんの笑顔に癒されます♪ ドラえもん×グッチスマートフォンケース(iPhone 11用)¥44,000/グッチ(グッチ ジャパン) ハートが隠されたレオパード柄に胸キュン! ゴールドチェーンとのコンビはアクセサリーのように華やか。スマートフォンケース(iPhone 11 Pro用)¥82,000/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス) 茶目っ気あふれるデザインに心ときめく。パステルピンクが手元を明るく彩る。スマートフォンケース(iPhone 12 Pro用)¥60,000/ロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス) ストラップとAirPodsが入るポーチが付いた機能性抜群のデザイン。スポーティなアレンジが軽やかさを演出する。スマートフォンケース(H9.5×W6.5cm)¥49,000(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)

「風の時代が訪れたせいなのか変化を求め、まずは身近なアイテムを新調したい欲がうずうず…。これからは“個として自立する”ことが大切になるからこそ、アイテムひとつひとつにもきちんと存在感を意識したい。なかでもスマホは何より使うアイテムだから、パワーをもらえるようなケースで飾りたいですね。うれしいことに今季は遊びゴコロ満載のケースが豊作。守りに入らず持っていて気分が上がる、とっておきのケースを見つけ出して」(NIMUさん)

PHOTO=西原秀岳(TENT) 

STYLING=NIMU(まきうらオフィス)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる