GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2022.11.16

服に新たな価値を。香里奈がリメイクに挑戦!

お気に入りだからといって保管しておくのではなく、もう着飽きたからといって簡単に手放すのではなく、ちょっとしたアイデアを持って手を加えると、そこから“たったひとつ”が生み出される。今月の「香里奈が考える今、できること」はビームス クチュールとのコラボでリメイクの魔法を体感!

香里奈×BEAMS COUTURE

スウェット¥27,500/コグ ザ ビッグスモーク、イヤリング¥6,710/ジュール クチュール×デミルクス ビームス(ともにデミルクス ビームス 新宿) 中に着たレースボウタイブラウス¥13,200/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) リメイクデニムパンツ(アーカイブ商品)/ビームス クチュール

ビームス クチュールとは?

2017年秋に誕生したアップサイクルブランド。ビームスの倉庫に眠っているデッドストック品を中心に、手作業によるリメイク手法を用いてアップサイクル。新たな価値を持った一点物の商品として支持を獲得。話題のブランドとのコラボレーションにも注目が集まる。

香里奈もリメイクに挑戦!

ビームス クチュール デザイナー・水上路美さんに教えていただき、香里奈もリメイクに挑戦。ビームスのデッドストックや、ビームス クチュールが古着屋から買い取ったアイテムを使って、どんなインスピレーションがわくかが鍵!

香里奈がリメイク

1. 大量のデッドストックの山から、アイデアをひねり出す。

2. ビームスのオリジナル生地をリボン型にしながら「これを何かにトッピングできないかな」。

3. 最初のベースアイテムはこのエコバッグ!

香里奈がリメイク

4. 水上さんのお手本を見ながら、ミシンの使い方を思い出していく。ミシンに触れるのは高校の家庭科の授業以来かも!?

5. 意外にもスムーズな扱いにスタッフから拍手!

香里奈がリメイク

6. エコバッグはリボンを通して巾着型に。簡単なアレンジだけれど、用途がぐっと広がる。

7・8. スウェットトップスの胸元にはエンブレム風にしたリボン、裾にはビームスロゴが入った生地でフリルをプラス。

完成品

あっという間に2点が完成!

リメイクしたスウェットを着る香里奈

「今まで経験がなかったから、リメイク作業は新鮮でした。あれこれアイデアを出すのも楽しかったし、全然違ったものに再生するのも面白い。でもミシンは難しかったな~(笑)!」(香里奈)

ビームス クチュール 水上路美「服とともにある思い出を大切に」

ビームス クチュールのリメイクアイテム

Q. ブランド立ち上げから5年。手応えは?
あっという間の5年でした。世の中のサステナブルやアップサイクルに対する注目度の高さも肌で感じています。

Q. 過去の代表的な作品は?
反響が大きかったのはジップロックとのコラボレーションシリーズです。トートバッグやウエストポーチ、傘、サンバイザーなどがたくさんのメディアに紹介され、さらには海外まで話題が伝わり逆輸入販売も実現しました。テーラー東洋のデッドストックをリメイクしたスカジャンや、今年の春夏に展開したオーシバルのボーダートップスも大人気。オーシバルのトップスは、8月に追加で別の2型を発売したほどです。

Q. 服を長く大切にするために、日頃から心掛けるべきことは?
作り手のことや、買ったときの店員さんとの会話、一緒に買い物をした友達のことなど、服とともにある思い出を大切にすると、その服もきっと大切にできると思います。

Q. リメイク初心者にアドバイスを!
大好きな人を思い浮かべて、プレゼントを作ってみてはいかがでしょう? どんなアレンジをしたら喜んでくれるかな…と考えるとアイデアが浮かんでくるかもしれません。私たちも常にそんな想いでデザインしています。

Q. ビームス クチュールの今後は?
女の子がときめくものを、この先もずっと作り続けていきたいと思っています。

PHOTO=高野友也

STYLING=豊島優子 

HAIR & MAKE-UP=青木理恵(nude.) 

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する