MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年10月号
10月号 Now on sale
ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2021.07.08

古い自分を脱ぎ捨て新しい環境で生まれ変わる。【松本まりかのTHINK CLEARLY】

ひとり旅は自分をリセットさせてくれるかけがえのない時間。これまでの旅の経験から、考えたことや感じたこと、学んできたことを綴る連載『ひとり旅×松本まりか=THINK CLEARLY』

松本まりか連載

(c)ND CHOW

旅に支えられていたと言っても過言ではないくらい旅好きの私ですが、今はなかなか外に出ることができません。コロナ禍というのもありますし、この1年半はとにかく目まぐるしく働いていました。目覚めた瞬間から眠る直前まで、常にオン状態。ため息をつく間もないほど、仕事漬けの日々でした。今までの20年分の仕事量を1年半でやりきってしまったような感覚です。 

何もかも初めてのことばかり。初めてのバラエティ番組、初めてご一緒する方々。お仕事の種類は多岐にわたりました。私は仕事に飢えていたので、すべてやりたかった。限界までやってみたかった。その先に、どんな景色が広がっているのかをこの目で見てみたいという好奇心もありました。

旅以上の大きな変化を求めて

環境は激変しました。最高の瞬間をたくさん迎えているのに、向き合う時間がありません。これまでしてきたように、本当は一つひとつの仕事に万全の準備をして、出会いにちゃんと感動し、味わい、噛み締めたいのに、反芻する間もなく次へ次へと進まねばなりません。
 
インプットの時間がなく、これまでの貯金で勝負せざるを得ませんでした。主演のお仕事をいただいても、うれしさよりも「今の自分にできるのだろうか」という不安のほうが勝ってしまう。そんな自分を私は責め、心は少しずつ蝕ばまれていきました。 

こんなとき、旅に出ることができたら、エネルギーをチャージできたのかもしれません。けれども、私はもっと劇的な大きな環境の変化を求めていました。そして今年、突然引っ越しを決意したのです。

ここにいてはいけない。
 
それは何かに突き動かされるような衝動でした。ここから私は抜け出さなければ…!
 
それまで約5年半住んでいた部屋は、1年かけて吟味に吟味を重ねて見つけた家でした。築年数は古いけれど味わいがあり、とても気に入っていたので、急な心境の変化に自分でも驚きました。

どこよりもフィットした空間で

新居の決め手は直感です。当初思い浮かべていた条件とは異なっていたのですが、その物件を見た途端、「ここだ」と思いました。実際に部屋に足を踏み入れたとき、自分にフィットするのがわかりました。

「これ以上でも以下でもない。ここしかない」。
 
細胞レベルでその判断は下されました。1ミリの誤差もなく、その部屋が今の私の腑に落ちたのです。
 
家は心身を休めるのに大切な場所です。けれども、ただ居心地がよく、だらりと怠けられる所にはしたくなかったのです。すっと背筋が伸びる、自分の一番いい状態をキープできる家。
 
引っ越す前に私は禅寺に行ってみたいと思っていましたが、その必要はなくなりました。この部屋に帰ることで一日の間に取り込んでしまった不純なものが抜けていくのがわかります。 

クリアな自分を取り戻す。そうやって日々自分を整え、自分軸を保つことで、猛スピードで進む仕事の先回りをし、全力で向き合うことができる。ホップ・ステップではなく、大きな変革、大ジャンプをするときなのだと私は悟りました。

Marika’s Memories/日々の記録

松本まりか

「情熱大陸」の時に伺った家具屋さんで購入。職人さんが作る唯一無二の、木の温もり、デザイン、触り心地、座り心地。この椅子を基盤に新居の全ての家具を揃えて行きました。

松本まりか

ひまわり。新居で初めて活けたお花。洗面所に生き物を置くことで、朝一から活力を。

松本まりか(まつもとまりか)
女優。ドラマ『ホリデイラブ』の井筒里奈役で一躍注目を集める。2020年は『竜の道 二つの顔の復讐者」『妖怪シェアハウス」『先生を消す方程式。』『教場Ⅱ』など8本のドラマに出演。初主演となる連続ドラマ『向こうの果て』(WOWOW)が放映中。

【ひとり旅×松本まりか=THINK CLEARLY】をもっと読む。

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年10月号

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

8月23日(月)全国発売のGINGER2021年10月号では、同じ事務所の先輩・後輩でありながら2ショットを披露することもなかった伊野尾慧さん×神宮寺勇太さんのふたりが表紙を飾ります。新しい時代のフェーズを迎え、人生の価値観が大きく変わった人も多い今。改めて自分のために、誰かのために行いたい、ちょっといいコトについて特集。冨永愛さん、前田敦子さん、井手上漠さん、MEGUMIさんらが自身の生き様について語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する