MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2020.12.19

壇蜜さんに聞く、気持ちを伝える話し方

美しい日本語と丁寧な言葉遣いが印象的で、コメンテーターや執筆活動など“言葉”にまつわるお仕事の多い壇蜜さん。言葉を使う際に普段から気をつけていることや、伝えるために意識していることを伺いました。

気持ちを伝える壇蜜さんの心がけ

壇蜜
1. 喜び・感謝の言葉ほど大きく、はっきりと
お礼などはタイミングを逃さずに、一語をしっかり伝えること。水商売の話になってしまいますが、銀座などでは大きめの声で一語をきちんと言える人が一番モテます。「うれしい」「優しい」など、相手に向けた感謝や称賛の言葉を、まずはきちんと伝えましょう。何かをもらったら、まずは「うれしい、ありがとう」。モジモジしてしまうのは、文章を組み立てているから。組み立てるのは、大きめの声で一語を言ってからにしましょう。

2. 諭すときは「とてももったいない」
例えば仕事をするなかで、相手の努力が感じられず、注意をしたいとき。はたして本当に努力をしていないのか、まずは自問自答することが大事です。“自分基準”で努力していないと判断しているだけかもしれません。でも、仕事のツケが自分に回ってくるようであれば、「とてももったいない」という言葉を使って諭すのも手。「私はあなたの天真爛漫なところがうらやましいけれど、それに任せて直感頼りになってしまっている姿は、見ていてとてももったいない」と。「損している」と言うのも、言い方によってはアリかもしれないですね。

3. 向き合ってほしいときは数字を使って話す
男性にどうしても必要な時間を割いてほしいときは「今日10分だけ聞いて、お願い!」と、数字を出すと、少し落ち着いて向き合ってくれると思います。普段から“ちょっと聞いて”と言ってつい長く話してしまうと、相手にどんなに好かれていても、しんどいと思われてしまうかも。

会話で好印象を得るワンポイント

壇蜜
どんな相手でも、話すことは思いやりにつながります。極論ではありますが、会話サービスをしているという自己暗示をかけると、いわゆる強く言ってしまうとか、口が悪い人だと思われることは減るはずです。接客業など、会話を有料にする世界に身を投じている人の利益はそこにあると思います。

“会話をすることで自分の暮らしが保たれている”と考えて言葉を発してみると、印象アップにつながります。また「絶対、やっぱり、でも・だって+ネガティブワード」を使わないと決めるだけでも、相手が受ける印象は変わるものですよ。

PHOTO=彦坂栄治(まきうらオフィス)

STYLING=奥田ひろ子

HAIR & MAKE-UP=妻鹿亜耶子

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる