MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2019.08.08

【EXILE TETSUYAさんインタビュー】 “コーヒー愛”の根底にあるもの

もともとはコーヒーが苦手だったという、EXILE TETSUYAさん。そんな彼がコーヒー店をプロデュースし、世界的コーヒー産地・コスタリカに勉強の旅に出かけ、さらには大手コンビニエンスストア・ローソンとのコラボレーションで商品開発にまで乗り出すことに! 
“苦手”なものを、“愛”するようになるドラマティックな転換。そして、ダンスと同じくらい愛し続ける理由を取材してきました!

今まで知らなかった世界へ

EXILE TETSUYA

TETSUYAさんがコーヒーにハマるきっかけとなったのは、友人の猿田彦珈琲のオーナー・大塚朝之氏が、恵比寿に初めてお店を出すときだったという。

「オープンのときに遊びに行ったんです。彼は僕がコーヒーを飲めないのを知っていたんですけど、『だまされたと思って飲んでみて』と出されたブラックコーヒーが、ものすごく美味しくて。でも実は、インパクトがあったのは味だけじゃなく、そこにたまたま居合わせたコーヒー好きの友人たちが、カッピングスプーンを取り出して、すごい音を立てながら吸い出したんですよね。その光景が忘れられないくらい面白かったっていうのも大きい(笑)。カッピングって、ワインのテイスティングみたいなものです。みんな真面目な顔で鼻腔に当てて、点数をつけ始めて」

アメリカの有名な焙煎師が焼いた、スマトラ産の極上の豆。猿田彦珈琲で味わった素晴らしい味と、そのシーンが、TETSUYAさんの人生を変えるほどの衝撃を与えた。

「まったく知らない世界だったから、すごく驚いた。でも楽しかったんですよね、みんなでワイワイやってるその時間が。そこから興味がわいて僕も勉強を始めて・・・早8年が経ちました」

「AMAZING COFFEE」の誕生

EXILE TETSUYA

自分で淹れるようになり、コーヒーマイスターの資格を取得。その流れで次に「人に飲んでもらいたい」と思ったのは、TETSUYAさん自身とても自然なことだったそう。毎日の仕事現場にボトルに入れてコーヒーを持ち歩き、メンバーやスタッフさんに振る舞った。

「みんなが『美味しい』と喜んでくれていることが単純にうれしかった。60歳くらいになったら山奥とかでコーヒー屋やりたいな、なんてぼんやり思っていたのですが、僕のコーヒーでみんなが笑顔になることを実際に知って、そのタイミングで会社からチャンスをいただいて、本気で頑張ってみようと始めました」

その名も「AMAZING COFFEE」。それまでは、シトロエンでの移動販売も行ってはいたが、満を持しての店舗展開へ。一号店の場所はもちろん中目黒、そして3年足らずで横浜、大阪、横須賀、羽田と拡大していく。

「早いですね、あっという間です。でもやっぱり中目黒店のときのオープンは忘れられない。うれしくて泣きましたからね(笑)。多岐にわたるさまざまなことをすべてプロデュースしなきゃいけないし、慣れないことだったのでとにかく大変だったんです。0(ゼロ)を1にするって本当に力がいるんだなぁって実感しました」

たくさんの“流れ星”を見つけたい

EXILE TETSUYA

ダンスもコーヒーも、出合ったときに特別なパラダイムシフト(劇的な変化)があったという。

「EXPG STUDIOでダンスを教えていても、生徒さんの目の輝きがキランって光るときがあるんです。『あ、今この子のなかでパラダイムシフトしたな』って感じるときが。僕は“流れ星を見た”っていう感覚なんですけど、何かをきっかけに価値観や概念がガラリと変わるっていうのは誰にでもあること。ひと目惚れして恋に落ちちゃう・・・っていうのもそうですよね。僕は、人生のなかでそういうものがたくさんあったほうが、絶対にロマンティックだし、面白いと思う。その流れ星の感覚を知っている人って、何度でも体験したいからどんどん冒険できるんでしょうね。そのレールに乗れると、人生に花が咲くと信じています」

TETSUYAさんが自身に感じた“流れ星”。今までにも何度か出合っているけれど、EXILEになってからの頻度や加速度は「ヤバイ」くらいだそう。

「若いときは、これもやってみたい、あれもやってみたいっていう、とりあえず風呂敷広げたって感じの夢だったのですが、30代になるとひとつずつ形にする喜びと、次のまた突拍子もない夢ができちゃった(笑)ときの高揚感・・・。ワクワクすることばっかりです。そういう意味でもEXILEにいてよかったなって思う。ファンの皆さんにも素敵だって思うことは伝えたいし、共感したい。そういう活動のひとつとして、『AMAZING COFFEE』は存在していると思っています」

厳選の美味しさを全国に届けます!

EXILE TETSUYA

6色のオリジナルスリーブはどれになるかお楽しみ! ¥400(税込)/p>

TETSUYAさんがコーヒーに向ける情熱と、たくさんの人に笑顔を届けたいという想いが、ローソン「MACHI café」とのコラボレーションとして形になった。今年1月、新商品「アメージングカフェラテ」を発表し、この夏に第2弾「アメージングアイスキャラメルラテ」が発売になる。

「今年3月くらいに、さっきお話に出た大塚社長たちと一緒にコスタリカに行って、いろいろ勉強してきました。コスタリカってものすごくコーヒーが盛んな国で、美味しい豆がたくさんあるんです。そのときのコスタリカの気候や、景色や、味や、全部のイメージが今の僕を包んでいるので(笑)、今回のコラボ商品はコスタリカ産のブレンドを使用してもらいました」

「アメージングアイスキャラメルラテ」の発売は8/20(火)。少し甘めのヘーゼルキャラメルフレーバーも入っているので、女性には特におすすめの味になっている。

「僕らは今5店舗しかないので、遠くに住んでいるから『AMAZING COFFEE』に行きたくても行けないっていう声も聞くんです。それが全国に何万店舗もあるMACHI caféとのコラボでよりたくさんの人の手に届けることができる。本当にうれしい。ローソンさんには感謝しかないです(笑)」

https://www.lawson.co.jp/lab/machicafe/art/1377502_7561.html

この夏きっと全国でたくさんの人が「アメージングアイスキャラメルラテ」を手にし、笑顔の花を咲かせていく。TETSUYAさんの夢が、またひとつ叶う瞬間になりそうだ。

EXILE TETSUYA(えぐざいる てつや)
1981年2月18日生まれ、神奈川県出身。2007年、二代目J Soul Brothersのメンバーに抜擢され、2009年にパフォーマーとしてEXILEに加入。EXILE THE SECOND、DANCE EARTH PARTYとしても活動。2015年に自身がプロデュースするコーヒーショップ「AMAZING COFFEE」を中目黒にオープン。2018年、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を卒業し、4月にはEXPG STUDIO TOKYO E.P.I.クラスを開講。

PHOTO=川﨑一貴(MOUSTACHE)

STYLING=佐藤修一

HAIR & MAKE-UP=下川真矢

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる