MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

表紙
1月号 Now on sale
SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2021.08.07

腸内環境も整える、夏のスーパーフルーツ【エリカ・アンギャルのビューティフード図鑑】

栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、内側からキレイになれるビューティ食材を紹介。気軽に取り入れられるレシピもご参考に!

いちじくレシピ

スイーツや肉料理に添えて。いちじくのロースト

お薬のように親しまれてきた? 夏はいちじくのパワーを味方に

エデンの園でアダムとイブが身につけていた葉は、いちじくといわれています。今私たちが食しているいちじくは、何千年もの歴史があるもの。不老長寿の象徴とも考えられています。ほどよい甘みがあるので砂糖の代わりにいちじくを使用する地域もあるそうです。

食物繊維やミネラルの含有量は野菜やナッツに負けないくらい豊富。カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などミネラルがたっぷり入っています。またエピカテキンやクロロゲン酸などの抗酸化物質を含んでいますし、腸内環境を整えてくれる働きかけも頼もしい。いちじくは昔から、便通の改善をサポートする家庭のお薬として親しまれてきたそう。丸ごと食べられるイチジクですが、生産量の約90%がドライフルーツとして流通。夏から秋が旬、フレッシュないちじくを食べられるのは今! 

1つめの写真は、いちじくのロースト。シナモンとショウガのすりおろしに黒糖を混ぜ合わせ、カットしたいちじくにコーティング。オーブンで4分ほどローストする。アイスやヨーグルトなどのスイーツやお肉の付け合わせにも。

いちじくレシピ

生でもドライでもOK!葉野菜といちじくのサラダ

甘酸っぱいいちじくがアクセント。好みの葉野菜に、カットしたいちじく、ナッツ、チーズをトッピング。オリーブオイルとバルサミコ酢で作ったシンプルなドレッシングが合う!

いちじくレシピ

ドライいちじくとクルミのお手軽なおやつ!

栄養価の高いおやつを食べたいときに。ドライいちじくに切り目を入れてクルミをインするだけで出来上がり。作り置きして、便秘が気になる日などにもお試しあれ。

【エリカ・アンギャルのビューティフード図鑑】をもっと読む。

COOPERATION=荒木奈々

PICK UP

MAGAZINE

表紙

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

11月22日(月)全国発売のGINGER2022年1月号通常号は、田中みな実がシースルーのボディースーツを着用して登場。また、Special Editionの表紙には、11月にデビュー10周年を迎えたSexy Zoneが初登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する