MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2021.03.06

「なんとなく不調」ならこの食材を!【エリカ・アンギャルのビューティフード図鑑】

栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、内側からキレイになれるビューティ食材を紹介。気軽に取り入れられるレシピもご参考に!

昆布だしのお芋スープ

昆布だしのお芋スープ

昆布は抗ウイルスで注目を集める成分を含有!日々の不調も解決?

昆布には天然のうま味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれています。しかし、加工食品には化学調味料で人工的なうま味成分が添加されている場合が多く、頭痛や疲労感、消化器系の不調の原因の1つではないかといわれています。なんとなく不調が続く人は、昆布の天然のうま味を意識して摂り入れてみて。また、昆布は、30代の女性が不足しがちなマグネシウム、鉄、カルシウムなどのミネラルも含んでいます。しかも昆布に含まれるカルテノイドの一種、フコキサンチンは抗酸化作用をもたらすと同時に、血糖値を低下させ、脂肪を代謝するタンパク質の発現を促す働きがあるそう。痩せにくくなってきたという方にうれしい効果がありそうです。それから今気になる成分が、昆布などに含まれるフコイダン。抗ウイルス作用をもたらすという新たな報告が!

写真の昆布だしのお芋スープは、炒めた玉ねぎ、みじん切りにしたサツマイモを沸騰した昆布だしのスープの中に。最後にエンドウ豆を追加。昆布だしがベースのサツマイモスープは食物繊維が豊富。

昆布だしのキヌアリゾット

昆布だしのキヌアリゾット

こちらはうま味のバランスが絶妙な昆布だしのキヌアリゾット。ネギとたっぷりのきのこをニンニクと一緒に炒めて、塩・コショウで味付けを。そこにキヌアを加えて、昆布だしを少しずつ加えながら煮る。昆布ときのこのうま味でスープも美味しいリゾットに。

野菜のピクルス

野菜のピクルス

昆布だしでつけた野菜のピクルス。昆布だし、コショウ、メープルシロップ、醤油を混ぜて軽く煮立て、酢を加えてつけ汁を作る。保存瓶にきゅうりなどお好みの野菜を入れてつけ汁を流し込むだけ。常備菜としておすすめ。

エリカ・アンギャルの記事をもっと読む。

TEXT=エリカ・アンギャル

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる