MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2021年12月号
12月号 Now on sale
PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING仕事

2021.05.13

プライベートを充実させて働くための選択肢【今考えたいワークライフバランス】

日常や常識が激変してから早1年。働き方を考え直した人も多いはず。今、自分ファーストなワークスタイルを確立し、プライベートも充実させている女性たちにお話を伺いました。

働き方

Type2:日本と海外企業でダブルワーク

“生きるために働く”がちょうどいい——下野美沙さん(代理店勤務/27歳)

「スウェーデンの抗菌剤を取り扱う企業の代理店を父が経営しており、家業に入って早4年。昨年からスウェーデン本社の社員にもなり、日本でのマーケティングをはじめ営業、そして広報活動を担当しています。

世界的パンデミックの影響で抗菌剤という商材への注目度は急上昇。北欧の会社ということもあり、“Work to Live(生きるために働く)”という考え方が根付いており、各社員、それぞれの心地よさを優先した働き方がスタンダードです。

コロナ禍前は出張や外回りが多い日々でしたが、自宅ベースで仕事をするのが日常に。出勤や移動にかかる時間が減ったぶん、1日のタスクをカレンダーアプリに書き込み、時間軸を意識して仕事をするようになりました」
ワークスケジュール
「今の仕事に不満はありませんが、東京エリアをひとりで担当していることもあり、フィードバックしてくれる存在が近くにいないので、孤独感を覚えたり、自分の成長に不安を感じたりすることも。

昨年、この先のキャリアを考える機会があり、将来的には美容やライフスタイルなどを発信する側になりたいという目標ができました。そのために最近漢方の勉強も始めて、働きながら将来への準備を進めています。5年後はキャリアと両立しながら自分のライフスタイルを発信できる存在になっていたいです」

コロナ禍がキャリアを考えるきっかけとなり、新たな夢のための準備も始めたという下野さん。おうち時間に、改めて自分のやりたいことを見つめ直してみませんか?

>>Type1:転職を経て、コロナ禍のなか起業!——浜内久乃さん(RooMooN株式会社 代表取締役/33歳)

>>Type3:コロナ禍を機に異業種に転職——大畑莉紗子さん(人材派遣会社勤務/26歳)

>>Type4:ワーケーションライフでオンオフ充実!―佐藤和さん(旅行会社勤務/27歳)

PHOTO=園田ゆきみ

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

10月22日(金)全国発売のGINGER2021年12月号通常号は、川口春奈がGINGER初のモノクロ表紙に挑戦。11月号に続き、SEVENTEENのジョンハン、ホシ、ミンギュが登場。クロストークとともに、通常号にはオリジナルシール付き。また創刊以来初となる特別号の表紙に「ジャニーズWEST」が登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する