MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2021年12月号
12月号 Now on sale
PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING仕事

2021.05.22

コロナ禍で同僚たちが転職…それでもここで働く理由【今考えたいワークライフバランス】

日常や常識が激変してから早1年。働き方を考え直した人も多いはず。今、自分ファーストなワークスタイルを確立し、プライベートも充実させている女性たちにお話を伺いました。

わーケーション

Type4:ワーケーションライフでオンオフ充実!

時間や場所に囚われず自由に働く――佐藤和さん(旅行会社勤務/27歳)

「入社以来、旅行会社の法人営業を担当してきましたが、2020年はコロナウイルスの流行で法人向け視察ツアーや社員旅行などが大幅に減少。旅行業界全体が大打撃を受け、多くの同僚が転職しました。

私自身、転職を意識したことはないと言えば嘘になりますが、コンペを勝ち抜いて受注できたときの高揚感や、実際に法人向けの旅行や研修に同行した際のクライアントの笑顔には何にも替え難い喜びとやりがいを感じています。ニューノーマルな働き方が普通となった今、働きたい場所で働けることは私にとって心地のよいこと。ワーケーションという新しい働き方が浸透したのも、今の状況があったからと考えると、悪いことばかりじゃないなと思います」

働き方

職業柄、気になるホテルがあるとすぐにワーケーションを計画し、週末に合わせてスケジュールを組むそう。

「旅行会社ということもあり、上司や会社もワーケーションに寛容です。金曜日の終業後~土曜日は思う存分その土地で観光や食を楽しみます」

コロナ禍が落ち着いたら、世界一周しながらワーケーション生活にも挑戦してみたいと、大変な状況のなかでも楽しみを見出している佐藤さん。今だけでなく、未来にも目を向けてみると、新たな働き方を模索できそうです。

>>Type1:転職を経て、コロナ禍のなか起業!――浜内久乃さん(RooMooN株式会社 代表取締役/33歳)

>>Type2:日本と海外企業でダブルワーク――下野美沙さん(代理店勤務/27歳)

>>Type3:コロナをきっかけに異業種へ転職――大畑莉紗子さん(人材派遣会社勤務/26歳)

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

10月22日(金)全国発売のGINGER2021年12月号通常号は、川口春奈がGINGER初のモノクロ表紙に挑戦。11月号に続き、SEVENTEENのジョンハン、ホシ、ミンギュが登場。クロストークとともに、通常号にはオリジナルシール付き。また創刊以来初となる特別号の表紙に「ジャニーズWEST」が登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する