MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVINGマネー

2019.03.19

年収350万円でも、家賃9万円の物件に住んで貯金もできる実例

毎月ひとりずつ、読者の皆さんにお財布の中身や家計簿を公開していただくGINGERの人気連載「MONEY事情」。今回登場していただくのは、テレビ番組制作のサポート業務をしている浜中絵美さん(29歳/独身)。
「制作スタ ッフの派遣会社から、局へ派遣される形で働いています。最近、勤務先の局はそのままに派遣会社を移籍したら、年収が100万円UP! もうすぐその派遣元の正社員にもなれそうです」

貯金もできる実例

(c)Inna Dodor/Shutterstock.com

年収と、現在の貯蓄額を教えてください!

年収は350万円です。派遣先や派遣元の状況によってもお給料が変わるので、一時は300万円を切っていて大変でした。貯金額もちょうど350万円ほど。最近50万円ほど歯の治療費に使ってしまいました。これからまた150万円くらい必要になる予定なので、もう少し計画的に貯めていきたいです」

家計簿を見せてください!

貯金もできる実例

一般的に家賃は手取りの3分の1以下に抑えるべきと言われますが、浜中さんの場合は若干高め。とはいえ、それ以外のところで無駄が少ないため、しっかり貯金にもお金をまわすことができています。

「そんなにムダ遣いするほうではないので、特別困ったことはありません。貯めたTポイントなどを通販サイトのポイントに変換して日用品の購入に充てるなど、工夫して節約。最近友人と旅行したときも、旅行会社のセールで格安に抑えました」

お財布の中身を見せてください!

貯金もできる実例

お財布は、流行のミニ財布ですっきりとコンパクトに。かさばるポイントカード類は、カードケースに入れて整頓されています。

「課題といえば、これまでもさほどお金に悩まなかった分、長期的なプランを考えていないこと。これからはもっと計画を立てたいです。そろそろ結婚したいと思っているので・・・まずは結婚までに500万円貯めることを目標にしようかな」

ひとり暮らしをしていると、なかなか貯金が貯まらない・・・という声が多いなか、しっかり家賃を払いつつ、毎月5万円以上を貯金にまわしている浜中さん。見習いたいですね。

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる