GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING趣味

2022.04.27

ガラスに日本家屋×現代アート…富山の美術館の魅力【水曜夜はアートの話を】

美術を面白おかしく、わかりやすく解説する“アートテラー”として活躍するとに~さんによる連載。読者の皆さまからの質問も随時受け付けています! 今回は、富山県の美術館をナビゲート。

樂翠亭美術館内観

樂翠亭美術館 内観

こんばんは。アートテラーのとに~です。先日、今年で開館5周年を迎えた富山県美術館に仕事で行ってきました。仕事の内容は、とある人物の富山県美術館デビューのアテンドをするというもの。その人物とは、富山県出身の人気動画クリエイター・はじめしゃちょー。まさか自分が、はじめしゃちょーと共演する日が来ようとは! アートテラーを長く続けるものですね。ちなみに、その様子をまとめたYouTube動画は、富山県美術館の公式チャンネルで観ることができます。

さて、富山県美術館の魅力はその動画を観ていただくとしまして。金沢21世紀美術館のあるお隣の石川県の影に隠れがち(?)ですが、実は富山県にはほかにも魅力的な美術館がいろいろあります。本日はそんな富山県の美術館を紹介したいと思います。

ガラスの美術館

富山市ガラス美術館
富山と言えば、薬売り。その300年におよぶ歴史のなかで、薬とともに盛んに製造されたのがガラスの薬瓶でした。その生産は全国トップシェアを誇っていたそうです。戦後、プラスチック製へと取って変わられてからも、多くのガラス職人が住んでいたのだそう。そんな「ガラスの街とやま」に、2015年に誕生したのが、富山市ガラス美術館。日本を代表する建築家・隈研吾さんが設計した複合施設TOYAMAキラリ内にある美術館です。
富山市ガラス美術館
常設展示室では、30年にわたり富山市が収集してきた現代ガラス作品を紹介。6階展示室には、現代ガラス美術の第一人者であるデイル・チフーリによるインスタレーション空間「グラス・アート・ガーデン」が広がっています。まさにガラス尽くしの美術館。

なお、現在は、オーストラリアのガラス作家カースティ・レイ(1955~)の40年におよぶ芸術家人生を辿る日本では初となる大々的な回顧展も開催されています。
カースティ・レイ展
一言でガラスといってもその表情は多彩。その奥深い世界に、「おそろしい美術…!」と白目をむいてしまうかもしれません。

富山市ガラス美術館
https://toyama-glass-art-museum.jp/

歴史ある和風建築と現代アートのコラボ

樂翠亭美術館外
富山駅から10分ほどに位置する樂翠亭美術館。昭和初期の邸宅をリノベーションおよび増築し、2011年に開館した美術館です。

贅を凝らして建てられた日本家屋の中で、現代アーティストの作品を展示する。ユニークなスタイルの美術館です。
樂翠亭美術館内観樂翠亭美術館内観
2022年5月10日まで開催される『現代に煌めく ガラス造形とコンテンポラリーアート』では、新たに収蔵したというガラス作品を中心に紹介。草間彌生さんや名和晃平さん、KAWSらの平面作品と取り合わせる形で展示しています。それらの作品が不思議なほど違和感なく、和の空間とマッチング。さらには900坪を誇る日本庭園ともマッチングしていました。いわゆるホワイトキューブの空間で観るのとはまた違った印象を覚えることでしょう。

ちなみに。作品だけでなく、建物自体も見どころがたっぷり。個人的にもっとも目を奪われたのが、富山県の伝統工芸「井波彫刻」の名工とされる南部白雲(二代目/1912~1997)が手掛けた欄間の数々。
南部白雲
何をどうやったら、一枚の板からこんな複雑な形を彫り抜くことができるのか。まさに超絶技巧! 南部白雲が型抜きをしたら、余裕で成功することでしょう。

樂翠亭美術館
http://www.rakusuitei.jp/

自称かわいい?

世界一かわいい美術館世界一かわいい美術館
富山駅周辺の美術館を探していたら、“世界一かわいい美術館”という名前の美術館を発見しました。日本一どころか世界一。そのパワーワードに惹かれ、足を運んだら、まさかの臨時休館でした…。HPには何のアナウンスもなかったのに。でも、かわいいから許す! 再び訪れる機会があれば、また報告したいと思います。
世界一かわいい美術館

世界一かわいい美術館
https://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/?tid=101827

皆さまからの質問大募集!

「デートにピッタリの美術館は?」「カフェがオススメの美術館って?」という具体的な質問から、「現代アートって、何が面白いの?」「何であんなに美術品って高いの?」「ピカソってすごいの?」という誰にも聞けなかった質問まで。
GINGERの問い合わせフォームから何でもお寄せくださいませ。わかりやすく、お答えします。

アートテラー・とに〜の【水曜夜はアートの話を】をもっと読む。

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する