MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2021.01.11

「食パン」でクロックムッシュ風フレンチトーストサンド

フリーランスライターとして活躍しながら趣味の“食”を極めるKUMICOさんが、食パンレシピをご紹介。いつもよりも贅沢な気分を味わえるレシピに、おうち時間も楽しくなるはず。

クロックムッシュ
週末の朝ごはんは食卓をおしゃれに演出してくれる、フレンチトーストサンドを選択! 食パンに厚めのハムとチーズをはさんだら、卵液に浸してちょっとひと休み。フライパンの上での、焼き色と香りにも何だかワクワクしてしまう、フランス生まれの「クロックムッシュ」を彷彿させるヒトシナです。

材料はこちら

クロックムッシュ風
●材料(1人分)
食パン 2枚(8枚切り)
とろけるスライスチーズ 2枚
ハム 2枚
バター 10g
マヨネーズ 適量

卵液
卵 1個
牛乳 50ml
粉チーズ 大さじ1/2
ブラックペッパー 適量

クロックムッシュ風フレンチトーストサンドの作り方

クロックムッシュ風
1. ボウルに卵液の材料を入れてよく混ぜ合わせておきます。

クロックムッシュ風

2. 食パンそれぞれの片面にマヨネーズを塗り、とろけるチーズ、ハムの順番で重ねます。

クロックムッシュ風
3. 卵液をバットなどの平らな容器に注ぎ、2を入れて30分ほど浸します。

クロックムッシュ風
途中で1度返しましょう。

クロックムッシュ風
4. フライパンにバターを熱し、片面10分くらいフタをしながら弱火でじっくり焼いていきます。

クロックムッシュ風
5. バターがしみ込み、ふっくら美味しそうな焦げ目がついたら…

クロックムッシュ風
出来上がり!

フレンチトーストサンドを美味しく作るコツは、卵液に最低30分は浸し、弱火でじっくり焼くことです。
ナイフでカットすると中からチーズがとろり、ひとくち目から笑顔になれる美味しさの、「クロックムッシュ風フレンチトーストサンド」を、ぜひお試しあれ。

RECIPE=KUMICO

TEXT=KUMICO

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる