【PMSのトラブル】イライラ女子が嫌われるワケ!結論、愛されるのは〇〇な女性

素敵な彼氏がほしい!幸せな恋愛がしたい!という想いはすべての女性が持つ願いではないでしょうか。
では実際に、世の中の男性は女性に何を一番に求めているのでしょうか?
誰もが羨むような美貌? それとも凛とした知性?女性としての気配りや品性でしょうか? 好みには個人差がありますし、これらすべて正解だと思います。
しかし、圧倒的に求められているもの・・・それは「癒やし」です。 

男性が女性に求めるものとは?

Licensed by Getty Images

日々社会の中で戦っている男性は常に心の癒やしを求めています。
実は男性から愛されるために必要なのは、美貌や教養ではなくありのままの相手を愛する力♪
男性はどんなにカッコ悪くても、うまくできなくても、そのままの自分を受け入れてくれる女性に最上の癒やしを感じます。
会社でも周りと比較され、評価され男性の心は常に緊張状態。そんな心を丸ごと包み込んでくれるような大きな愛を求めているのが本音なのです。

だからこそ、イライラしていたり、さらにそのイライラをぶつけられた日には心が疲れ萎えてしまいます。
大好きな彼にイライラをぶつけず、疲れた彼を大きな愛で癒やせるようイライラをしっかりとコントロールしましょう!

女性のイライラは生理前に起こっている!?

Licensed by Getty Images

男性の気持ちだけを考えれば、癒やしを与えてくれる女性が愛されるのにも納得できますよね。
しかし、女性には女性の事情があります!
そう、特に生理前はイライラする感情をコントロールできず、苦しんでいる女性も多いのでは? 男性が女性のホルモンバランスの変化を理解してくれていれば問題はありませんが、そうもいかないのが現実です。

女性にとっては生理前だから仕方なく起こるイライラでも、男性にとっては「すぐにイライラする女性」という印象を持たれてしまい、男性を疲れさせてしまうことにもなりかねません。

最悪、別れという結果に繋(つな)がることだってあるのが、このイライラなのです。そうならないためにも、まずは生理前のイライラを解消し、いつでもご機嫌でいられる心を手に入れましょう。

イライラはこうして解消する!

Licensed by Getty Images

まず解消法をお伝えする前に、イライラについて考えてみましょう。

イライラするという状態は一体どういうことなのでしょうか? 多くの人がイライラする原因(事柄)があって、イライラしているのだと感じているでしょう。しかし、同じ事柄が起きてもイライラする時としない時があったりしませんか?

そう、イライラというのは何かの事柄のせいというよりも自分自身の心と体の状態に関係があるのです。
生理前に起こるイライラは神経が不安定になっている証拠! そして、その不安定さはPMSだったり、卵巣機能の低下により女性ホルモンの分泌が減ることで起きている可能性があります。

PMSだから仕方ないと開き直るのも時には必要ですが、自分次第で解消できることもあります。
これから紹介する方法はすべて簡単で基本的なものばかり。ぜひ実践してみてくださいね♪

●カフェインを避け、お水をたくさん飲む
●甘いものを欲する時はドライフルーツにする(プルーンやデーツがオススメ)
●アロマの香りでリフレッシュする(イランイラン、クラリセージ、ゼラニウムなど)
●ぬるめの湯船にゆっくり浸かり自律神経を整える
●深呼吸をしてこわばった体と心を緩める
●足裏を刺激して血行を促す

そんなことでイライラが解消するの?と思うほど本当に簡単なものばかりですね。
しかし、あなた自身の生活習慣と見比べてみて、これらのことが日常的にできているかを振り返ってみてください。
案外基本的なことこそ、できていないこともありますよね。まずはできることから!
生理前のイライラを解消し、穏やかな心で幸せな恋愛を楽しんでくださいね。

文/西村留美

★あわせて読みたい!
#PMS #生理 はこちらから

西村留美 / 女性ホルモン専門家
ナビゲーター
西村留美 / 女性ホルモン専門家
14年間セラピストとして、人の身体や心をケアする仕事に従事。20代の頃から原因不明の不快症状(イライラや不安、無気 力など)に悩まされ、人生が思うようにいかないもどかしさを感じ、鬱なのかも?と思い、精神科を受診したことも。 後にそれらがPMSだったことを知り、生活習慣改善に取り組み克服したことを機に、同じ悩みを抱えている女性が他にもたくさんいるはずだ! と女性ホルモンについて徹底的に勉強し、女性ホルモン専門家となる。 現在は、女性が社会で自分らしく生きていくためには、女性ホルモンとうまく付き合っていくことは必須のスキルだという強い想いのもと、カウンセリングやセミナーを通して、世の中の女性たちに女性ホルモンが心身に与える影響や生理の大切さを積極的に伝える活動を多方面でしている。
このナビゲーターの記事を見る