【マンガ好き】高杉真宙さんがアラサー女子におすすめの一冊は?

「これが、好き!」と自信を持って言えることこそ、“オンリーワン”の個性であり強み。
マンガ、ゲーム、アイドル…好きを極めた人たちの、楽しすぎる“オタクライフ”を取材しました。この記事では、マンガ好き代表・俳優の高杉真宙さんを緊急取材。彼が語る、マンガの魅力とは?

マンガから得た経験が自分の“芯”を強くしている

多くの人がSNSを使って発信するようになってから、自分が好きなものを好きって言いやすくなった気がします。それに、好きなものが同じ人同士が繋(つな)がりやすくなった。共通の話題があると、なぜかすぐに打ち解けられますよね。僕も男女問わず、マンガ好きの方とだったら会話が弾む自信があります(笑)。
 
マンガって絵で表現されているから、声や動きが自由に想像ができる。だからキャラクターに感情移入しやすいし、世界観に入り込みやすいと思うんです。現実ではありえないことも、マンガを通せば色濃く体験することができる。
そこから学んだことや感じたことが、考え方だったり生き方だったり・・・今の“自分の軸”になっていると思います。

たかすぎまひろ
●1996年7月4日生まれ、福岡県出身。4月2日から放送されるドラマ「賭ケグルイ Season2 」(TBS)に前シーズンに続き出演中。幻冬舎plusで連載中のマンガ評「漫画喫茶・タカスギへようこそ」も大好評!

撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE)
スタイリング/石橋修一 
ヘア&メイク/堤紗也香 
撮影協力/マンガ アート ホテル トーキョー

高杉さんおすすめの一冊はこちら!

『A子さんの恋人』 ⓒ近藤聡乃/KADOKAWA

ブラックユーモアな表現にドキドキする『A子さんの恋人』
「アラサー女子のA子さんを中心とした恋愛模様が描かれている作品。二股か
けたり優柔不断だったり・・・出てくる人がほぼダメ人間(笑)。なのに不思議と引き込まれてしまいます」(高杉さん)。

疲れていたり、気分がモヤっとする日は、『A子さんの恋人』を読んでスッキリしましょう!

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る