「食パン」とディップで簡単&美味しい。サバ缶とクリームチーズのサンドイッチ

英国の優雅なアフタヌーンティーにかかせないサンドイッチを、サバ缶とクリームチーズのディップで作りました。ひと口サイズで食べやすく、夏バテ気味で食欲がイマイチのときにもピッタリ。青じその風味が魚の臭みを軽減してくれるので、魚嫌いの女子でも美味しくいただけます。

サバ缶とクリームチーズのディップの作り方

まずは、ディップから作りましょう!

●材料(作りやすい量)
サバ水煮缶 1缶(175g)
クリームチーズ 50g
にんにくチューブ 小さじ1
ブラックペッパー 適量(強めが美味しい)

●作り方

1. サバ缶は水を切り、ボウルにいれてフォークでほぐします。

2. クリームチーズ、にんにくを加えてよく混ぜ合わせます。

3. 途中味見をしながらブラックペッパーを投入し、さらに混ぜ合わせたらできあがり。ブラックペッパーは、強めに効かせるのがおすすめです。

サバ缶とクリームチーズのサンドイッチの作り方

●材料
サンドイッチ用食パン 9枚
サバ缶とクリームチーズのディップ 適量
青じそ 6枚
マヨネーズ 大さじ2
わさび 小さじ1

【下準備】マヨネーズとわさびを器に入れて混ぜ合わせ、わさびマヨネーズをつくります。

●作り方

1. 食パン2枚の片側に、わさびマヨネーズを塗ります。1枚の上にサバ缶とクリームチーズのディップを塗り、もう1枚の上には青じそをのせ、具材を内側にして重ねます。ディップは味が濃い目なので、少なめに塗るのが◎。

2. 1で重ねた食パンの上と、もう1枚の食パンの上にわさびマヨネーズを塗ります。

3. 片方にサバ缶とクリームチーズのディップを適量のせ、もう片方には青じそを一度目と逆向きでのせ、具材を内側にして重ねます。

これで1セットになります。全部で3セット作ったら、ラップに包んで冷蔵庫で10分ほど寝かせます。

4. 1セットを6等分にカットし、お皿に移したらできあがり。

残ったらワインのおつまみに【アレンジレシピ】

1. サンドイッチ用食パンを6等分にカットしたら、トースターで焦げ目がつくまで焼きます。

2. わさびマヨネーズを中央に少量トッピングします。

3. 手でちぎった青じそと、サバ缶とクリームチーズのディップをのせ、ブラックペッパーを散らしたら完成です。

あっという間にワインのお供に変身! 他にクラッカーにつけて食べるなど、簡単おつまみとして活躍します。

サバ缶は骨まで食べられる栄養価の高い食材です。クリームチーズと組み合わせることで、和洋のバランスが楽しいディップが完成します。食パンやお好みのパンにはさんだり、のせたりして、ティータイムやアペリティフを優雅なひとときに!

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る