【俳優・吉沢亮さんインタビュー】姉を想う弟の気持ちは「恋愛にも似ている」

本日公開を迎え、話題沸騰中の映画『銀魂』。豪華キャストによる大人気コミックの実写化とあって、この日を楽しみにしていた人も多いはず! そしてこの映画の公開に合わせて、dTVではオリジナルドラマ『銀魂―ミツバ篇―』の配信がスタート。劇場版では取り上げられなかった原作の超人気エピソードが、同キャスト、同スタッフで映像化されているんです。 その「ミツバ編」で中心となるキャラクター・沖田総悟を演じるのは、「完璧すぎるイケメン」として人気急上昇中の若手俳優・吉沢亮さん! 公開を間近に控えた某日、取材班がお話をうかがってきました。

ドラマと映画、どちらから観ても楽しめる!

dTVオリジナルドラマ『銀魂―ミツバ篇―』。映画化作品の別エピソードを新たに撮り下ろすというスペシャルな試みに、期待が高まっています。

「ちょっとしたスピンオフを撮ることはたまにあるのですが、ここまでがっつり、ひとつの物語を作り上げるというのは初めてでした。映画のおまけではなくて、これだけでしっかりと物語ができ上がっていて、しかもかなり熱くて泣ける話。映画とドラマ、どちらから先に観ても楽しめると思います」

原作のファンから『銀魂』史上屈指の泣けるエピソードとして人気の高いこの「ミツバ篇」は、一部のシーンは映画がクランクインした直後に撮影され、吉沢さんが沖田のキャラクターを掴むきっかけとなったのだとか。

沖田はすごくキャラが強烈というか、“ドS”で“毒舌”という人物像が完璧にでき上がっているんです。それを噛み砕くのがけっこう大変だなあと思いながら撮影に臨んでいたのですが、このエピソードでは、沖田の弱い部分や熱い部分がクローズアップされる。お姉ちゃんへの愛とか、男同士の友情とか……ひとりの人間としての沖田を演じることができたという点で、楽しく、入り込みやすかったです」

「沖田とミツバの関係は、恋愛にも似ている」

「ミツバ篇」は沖田とその姉・ミツバを中心に展開していくストーリー。男4人兄弟という吉沢さん、姉を想う弟の気持ちを理解することに、苦労はなかったのでしょうか。

「僕としては、ふたりの関係には恋愛にも似たところがあると感じる瞬間がけっこうあって。彼はミツバという存在にある意味縛られている。大好きだからこそどうしても幸せになってほしいと願ったり、彼女を守りたいがゆえにから回りをしてしまったり
家族って、もちろん心の奥底では大切に思っていても、表面的にはもっとサラッとしている場合が多いと思うんです。だから、彼にとっての彼女という存在のデカさとか、彼女を強く求めている感じは、どちらかというと恋愛に近い感覚かなと。そう考えると、自然とイメージが膨らんでいきました」

そうやって沖田とミツバの関係性を掴んでいった吉沢さんですが、もしも自分自身にお姉さんがいたら?と問いかけてみると、なかなか想像がつかない様子。

女兄弟がいたらなと思ったことは、あります。小さいころから、男ばかりでむさくるしいなとか考えていて(笑)。僕の実家は息子が4人もいたせいか、母が誰よりも男らしくて、すごく怖くて。女兄弟がいればもっと僕たちも大人しくなって、母も優しくなるんじゃないかとか、考えたりしていました。女の子がいるっていうだけで、家族の場に華がある感じがしません? お姉ちゃんがいるというのはなかなか想像がつかないですけど……一緒に買い物に行ったりとか、スタバでおしゃべりとか、してみたいですね(笑)」

「幼なじみは大切な存在」

大好きなお姉さんの前では、いつもはドSでクールな沖田がピュアな少年のような姿を見せる……吉沢さん自身にとっては、そうやって素が出せる相手というのは誰なのでしょうか。

「基本的にはいつも素でいるつもりなんですけど……やっぱり普通に生きていると何らかの仮面を被っているような気はしますよね。
本当に気を遣わずにしゃべれる相手といえば、小学校からの友達かな。地元の幼なじみとは今でもけっこう仲良くしていて。この仕事をしていると、仕事以外の場で人と知り合う機会ってめったにないので、仕事を始める前から知っていて気を許せる仲間の存在は、すごく大切だなと思います」

配信ドラマが今アツい!

今回のドラマ『銀魂―ミツバ篇―』は、dTVによる映像配信ドラマ。吉沢さん自身も、映像配信サービスで動画を観る機会は多いといいます。

「見逃してしまったドラマは、配信サービスで観ます。ただ、オリジナルドラマっていうのはあんまり観る機会がなくて……でも、おもしろそうな作品がいっぱいありますよね。以前そういったオリジナル作品に出演させてもらったことがあるんですけど、民放テレビではなかなか取り上げられないような重厚なテーマの作品だったんです。そういったものを制作できるのも、配信ドラマならではですよね」

テーマの幅広さはもちろんのこと、最近の配信ドラマのなかにはかなりの制作費をかけたものもあり、そのクオリティの高さが話題を集めることもしばしば。

「今回の銀魂も、原作の世界観が忠実に再現されているので、原作ファンの方にも絶対に喜んでいただける仕上がりになっていると思います。ぜひたくさんの人に観ていただきたいです」

吉沢亮 Profile
1994年2月1日生まれ。東京都出身。2009年「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で特別賞を受賞しデビュー。現在『銀魂』ほか多数の映画、ドラマ、舞台で活躍中。

dTVオリジナルドラマ『銀魂―ミツバ篇―』独占配信!

原作:空知英秋『銀魂』(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬、柳樂優弥、吉沢亮、北乃きい、中村勘九郎 ほか
視聴はこちらから:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10018487


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る