簡単!万能!栄養プラス! アボカドディップ・サルサソースレシピ

せっかく自炊するならカラダにいいものを食べたい。でも、簡単料理で済ませたい。 そんな人におすすめなのが手作りディップ。サラダに、オムレツに、ポテトに、と何に乗せても相性抜群でまさに万能! プロラグビー選手、山田章仁選手の奥様でモデル・タレントとして活躍中!さらに「アスリートフードマイスター」の資格を持つ山田ローラさんが紹介するカラダも整う簡単レシピです。(編集部)

手作りドレッシングは意外と簡単!

山田家ではドレッシングは手作りが基本です。市販のドレッシングだと、化学調味料など何が入っているかちょっと不安…。なにより、作ってしまう方が味を好みに調整しやすいのでおすすめです。
わざわざボウルで混ぜたりせずに、野菜に直接ふりかけるのがワタシ流。段取りも、お皿を洗うひと手間も省けるのでおすすめです!

野菜に直接かけるだけ!

ヘビーローテーションなのは、オリーブオイルとレモン。
オリーブオイルを回しかけ、レモン1個分を絞ってふりかけ、最後にコショウを一振り。全部かけたらお皿の中で野菜と一緒に混ぜるだけ!
オリーブオイルにお酢、バルサミコ酢、コショウの組み合わせもバツグンの相性です。分量はチャレンジしながらみなさんの好みに合わせて調整してみて下さい。

何にでも合う『アボカドディップ』レシピ

他にとっても美味しくって便利なのがアボカドディップ。サラダやチキン、フライドライス、ポテトなど、何に載せても合うのでお気に入りです!
簡単な作り方:完熟したアボカドを細かく切ってからフォークで潰して、みじん切りの玉ねぎとトマトをミックス。そこにすりおろしたニンニクと入れて、ちょっとの塩と多めのコショウで味を調整。そして、味の決め手になるハラペーニョ味のタバスコを投入!私は辛いのが大好きなので、どんどん入れます。最後にレモン汁で酸味を加えたら完成!トマトは水っぽくなるので果肉の部分だけを使うといいですよ♪

大活躍!『サルサソース』レシピ

こちらもかなり大活躍してくれる「サルサソース」。たくさん作って、冷蔵庫に常備すると便利です。
作り方は簡単。トマトと玉ねぎとハラペーニョを細かく切って、仕上げにレモン汁をかけて混ぜるだけ。オムレツや、チキンやチップスなどなんでも合うので、ぜひ試してみて下さい!

文/山田ローラ

山田ローラ/モデル・アスリートフードマイスター
ナビゲーター
山田ローラ/モデル・アスリートフードマイスター
1988年9月23日生まれ。アメリカ出身。父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。 アイオワ州立大学を卒業後、日本でモデル活動を開始。2015年3月にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚。結婚前にアスリートフードマイスター3級を取得し、現在はモデル業と並行して、奥様として山田さんを支えている。
このナビゲーターの記事を見る