「食パン」で大人のフレンチトースト♪ひとさじのコーヒーとアレが相思相愛

人気の「極旨フレンチトースト」にコーヒーを加えた、大人のフレンチトーストをご紹介。基本の材料にインスタントコーヒーをひとさじ投入するだけで、風味豊かな1品に変身します。
美味しさのレベルをさらに上げてくれるのは、いつも決まってトッピング。絡ませて食べるたびに、ハッピーな気持ちが舞い上がる「コーヒーフレンチトースト」を作ってみませんか?    

コーヒーフレンチトーストの簡単レシピ

■材料(1人分
食パン(4枚切り) 1枚
牛乳 100ml
卵 1個
砂糖 大さじ1
インスタントコーヒー 小さじ1
バター 15g
シュガーパウダー 適量
生クリーム 50ml
ブルーベリー 適量

※基本は「極旨フレンチトースト」の作り方と同じです。

今回もふっくら厚めのフレンチトーストに仕上げるために、食パンは4枚切りをセレクト。

■下準備
ボウルに卵、牛乳、インスタントコーヒー、砂糖、を入れて卵液を作ります。食パンは最初から半分にカットしておくのがおすすめ。
卵液がよくしみ込むだけでなく、盛りつけたときの見た目もきれいですよ。もちろん4等分にしてもOK。

フリーザーバッグに入れて24時間寝かせる

フリーザーバッグに食パンと卵液を入れ、空気を抜いてしっかり閉じます。フリーザーバッグを使用することで、卵液がまんべんなく行き渡るので、焼いたときもムラができにくいです。
何度か裏・表に返してある程度しみ込ませてから冷蔵庫へ。24時間かけてじっくり浸透させましょう。

弱火でじっくり焼く。が、美味しさの決め手

熱したフライパンにバターを溶かし、卵液につけておいた食パンを並べます。弱火で両面各4~5分ずつ、蓋をしてじっくり焼いていきましょう。蓋をすることで中までしっかり火が通り、ふっくら仕上げることができます。断面に水っぽさが残るときはプラス数分、火を通します。

定番のフレンチトーストより若干焦げやすいので、様子を見ながら焼きましょう。コーヒーのこうばしい香りが漂ってくるから、おやつタイムがますます楽しみに♪

「食パン」でつくるコーヒーフレンチトーストの完成♪

焼きあがったらお皿へ移し、ホイップした生クリームとブルーベリーをトッピング。最後にシュガーパウダーでおめかししました。生クリームとコーヒーフレンチトーストは、まさに相思相愛といえる美味しさ。コーヒーフレンチトースト単体で食べたときとは、また別格の味でした。

これは完全なるスイーツかも♪ とっておきのおやつタイムの準備を、さっそくはじめてみませんか?

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る