その悩み、妄想かも!?彼との未来を絶望から希望に変える方法

彼とはもうダメかも、終わりにしたほうが良いのかも・・・そんな気持ちになってしまうことはありませんか? そんな心境にはまってしまうと、その恋を終わりにする理由を探しはじめてしまうもの。でも本当は、そんな理由が知りたいわけではないはずです。
誰のためでもなく自分のために、素敵な未来を叶えてあげませんか? 今がどんなに絶望期でも大丈夫。その絶望を乗り越えた先に向けて、少しずつ今日から歩みはじめましょう。

事実確認から未来は展開される!

事実ではなく自作の妄想ストーリーで心を痛め、絶望的な未来を想像してしまうケースによく直面します。そのストーリーはほぼ「私は彼に嫌われる存在」「彼はダメなヤツ」という前提で綴られているため、苦しく、悲しく、辛い恋物語へと展開されるわけです。これでは絶望を感じてしまうのも無理はありませんね。

でもこれ、実際は起きてはいないこと。
想像上のことです! そのことに気付いていますか?

絶望的な恋を希望に変える最初のステップは「何が心を痛めたのか」。その
大元を確認することから始まります。これをすると、彼が悪いわけではないことに気付くはず。ここまでくれば彼との未来に十分に期待できるといえるでしょう。

必ず何を前提に絶望を感じているのか、確認する習慣をつけてくださいね。うっかり勘違いで彼のせいにしてしまわないように。そんなミスで彼との未来を終わらしてしまうなんて、勿体ないですよ!

深刻になるほどに可能性は狭まる!

残念ではありますが、交際初期の男性は女性ほど恋愛関係に重きを置いていない傾向があります。そのため、重たさ、面倒くささを感じたら即退去されてしまいます。男性にとってこの退去はたいして難しいことではないのです。

彼らが2人の関係性に重きを起きはじめるは
「この女性を大切にしたい」という想いが芽生えてから。この時期を待たずして将来の話などを持ちかけると、かなりの確率で彼らは自然とフェイドアウトする作戦にでます。

そうなる前に女性ができること。それは彼に信頼を寄せて「今の関係」を楽しむこと。というのも、男性は女性が楽しんでいる姿を見ることによって自信が高まり、よりその女性を大切にしたいと考えるからです。

彼の瞳にあなたはどう映っているでしょうか? 今すぐ鏡の前でチェックしてみましょう。暗い顔から明るい未来が創られることはありませんよ!

「彼との違い」を楽しむ決意をする!

「彼と同じ」には親近感が湧くため、知り合った頃は共通の話題で盛り上がります。そしてそれを期に交際が始まるわけです。しかし徐々に「彼との違い」が目についてきませんか? そしてその数が増える度に「この人ではなかったのかも・・・」という気持ちが湧き上がり破局。この経験をしてきた人は少なくないと思うのです。

「彼との違い」を悪者扱いしないこと。ぜひ今日からこの視点を取り入れてください。「違い」には新しいものの見方や考え方、さらには彼の本質を教えてくれるメリットがあります。つまり希望の光を差し込む役割があるのです。その「違い」をどう楽しむか考えることに時間を費やし、彼との関係を育てていきましょう。

きっと今まで想像できなかったような未来を思い描くことができるはずです。

文/小松恭子

小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る