今日は「新玉ねぎ」で何をつくる?失敗ナシの簡単レシピ

おうち時間が増えて、必然的に料理する機会も増えていることと思います。このタイミングで、お気に入りレシピをどんどんストックしていきましょう。


食材の買い出しに行き、野菜コーナーに並ぶ旬の新玉ねぎを手に取った方も多いはず。 みずみずしくてやわらかく、辛みの少ない新玉ねぎは、サラダでいただくことが多いかもしれません。 でも、ほかにも美味しい食べ方を知りたい!ということで今回は、料理家 田中美奈子さんに、新玉ねぎとベーコンを使った簡単レシピを2つご紹介いただきます!

1 : 丸ごと新玉ねぎのもち麦リゾット

【調理時間 20分〜30分 】
材料を切って、コトコト煮るだけ。ベーコンの旨味と新玉ねぎのハーモニー、もち麦のぷりっと感が絶妙なリゾットです。おひるごはんや、夜ごはんの〆に、ぜひ!

●材料 (作りやすい分量)

新玉ねぎ 大1個
ベーコン 3枚
もち麦 50g
ドライトマト 2個分

セミドライトマト 2個程度を5ミリ角にカット
ローリエ 1枚
コンソメ顆粒 小さじ2
白ワイン 100ml  

粉チーズ又はとろけるチーズ 大2
ブラックペッパー 少々


●作り方

1. 玉ねぎがばらばらにならないように16等分に切り込みを入れる。ベーコンは細切りにしておく。


2. 
鍋にとチーズ以外の材料をすべて入れ、玉ねぎの頭が1/4程度出るくらいの水(材料外)を入れて、蓋をせずに強火の火にかける。  


3. 沸騰したら弱火にして20分ほど火にかける。火を止めてチーズを入れて混ぜる。

完成!

熱いうちに、召し上がれ! 赤ワインとの相性もバツグンです。

2 : 新玉ねぎとベーコンのガーリック醤油ソテー

【調理時間10分】
何かあと一品欲しいな・・・というときに、ササッと作りたいレシピがこちら。材料を切って、炒めるだけ! 白米にも、ハゲットにも合うので、この時季の定番メニューにどうぞ。

●材料 (作りやすい分量)

新玉ねぎ 小1個
ベーコン 2枚
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大1

・仕上げに
醤油 小 1
パセリみじん切り 少々
ブラックペッパー 少々


●作り方

1.玉ねぎをくし切り、ベーコンを細切り、にんにくを包丁の背で潰す。


2.
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火でじっくり香りを出す。


3.玉ねぎとベーコンを入れ、弱火のままゆっくり焼き色をつけ、仕上げに醤油を回し入れ、パセリとブラックペッパーをふる。

完成!

こんがりと美味しそうなにんにくとベーコンと、新玉ねぎのやさしい歯ごたえがたまらないヒトサラ。箸が止まらないこと確実です!


新玉ねぎの旬は3~5月。まさに今が“食べどき”です。
新玉ねぎは普通の玉ねぎに比べて日持ちしません。一度に大量に購入せず、手に入れたらなるべく早くいただいてまた次を買う、というサイクルで美味しさを楽しんでください。

写真・レシピ/田中美奈子

田中美奈子/料理家、カフェディレクター
ナビゲーター
田中美奈子/料理家、カフェディレクター
DEAN&DELUCAカフェマネージャー、ドリンクメニュー開発後に独立。カフェレストランオーナーシェフとバリスタを経て、カフェ店舗商品開発やコンサルティング、フードコーディネートなどを手がける。 コレクションテーマに合わせた展示会用のオーダーメイドケータリングやデリバリーは、旬の野菜を中心とした料理が好評。『タピオカミルクティー フルーツティードリンク』『ティードリンクマニュアル』(片倉康博共著/旭屋出版)、『ティードリンクの発想と組み立て』(片倉康博共著/誠文堂新光社)、『ケータリング気分のBox Food』(文化出版局)が絶賛発売中。
このナビゲーターの記事を見る