「食パン」でおうちごはん充実!幸せな味、だし巻き風卵サンド

おうち時間やリモートワーク中のランチタイムにこそ、気分のあがるメニューを楽しみたいですよね。そこで食パン派の女子におすすめしたいのが、冷蔵庫の定番食材「卵」が主役のサンドイッチです。
今回は「だし巻き風卵焼き」を作ってはさみ、ふっくら美味しいひと皿に仕上げました。”巻かないだし巻き”だから、とても簡単です!

だし巻き風卵サンドの作り方

●材料(1人分)

食パン(8枚切り) 2枚
卵 2個
白だし 小さじ1
水 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
刻みネギ 5g
紅しょうが 10g
油 適量
マヨネーズ 適量

白だしはメーカーによって濃度が異なるので、あらかじめ、水、砂糖と合わせて、味の調整をしておくことをおすすめします。


だし巻き風卵焼きを作りましょう

1.卵をボウルに割り入れます。

2.卵を溶いて、白だし、水、砂糖、刻みネギ、刻んだ紅しょうがを投入し、よく混ぜ合わせます。

3.卵焼き器に油を熱し、2を流し入れます。くるくると菜箸で混ぜながら火を通し、ほどよく固まったところで、半分に折り返します。

4.裏返して1分ほど焼いたら、だし巻き風卵焼きの完成です。火の通し具合はお好みでどうぞ。


食パンに「だし巻き風卵焼き」をはさむ

1.食パン2枚の片面にマヨネーズを塗ります。


2.食パン1枚に、だし巻き風卵焼きをのせて、もう1枚を重ねたら、横半分にカットします。

だし巻き風卵サンドのできあがり!
ふっくら厚みのある卵焼きは、紅しょうがが効いていて、美味しさのレベルをグンと上げてくれます。作り立てはもちろん、出汁の旨みで冷めても満足のいく味です。


トーストサンドにしてもGOOD!

トーストした食パン2枚にマヨネーズを塗り、だし巻き風卵焼きをはさんだ、トーストサンドもおすすめです。香ばしさが加わって、ひと味違う美味しさのサンドイッチに。食べ応えもありますよ。


できあがった、だし巻き風卵サンドは、クッキングシートやワックスペーパーで包んだり、ワンプレートに盛り付けると、視覚的な美味しさも堪能できます。食べることで、心も体も元気になれるので、ぜひ温かいコーヒーや紅茶と一緒に味わってみてくださいね。

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーランスライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーランスライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーランスライターに。ファッション、食を中心に執筆。パリジェンヌの着こなしを研究中。趣味は旅と美味しいもの探し。
このナビゲーターの記事を見る