今日からできる3つの簡単美容法で、多忙な12月もモテ度を上げていく!

早くも2019年も残すところ約1ヵ月となりました! そして、12月は女性にとってお楽しみの最大のイベント、クリスマスが待っていますね。クリスマスの予定はお決まりでしょうか?

大好きな彼氏と過ごすあなたも、これから大好きな彼氏を見つけたいあなたも、友達やおひとり様でのんびり過ごされる方も2019年のクリスマスを最高の一日にするために、今から始められる簡単ビューティ術をお伝えします。

美しさも健やかさも1日にしてならず

Licensed by Getty Images

せっかく大好きな彼や友達と過ごすクリスマス。できる限り美しく、最高のコンディションで迎えたいと考える女性も多いはず。
当日になって、化粧ノリが悪い、ポッコリお腹が気になる、体調もイマイチ・・・なんて、せっかくのクリスマスが台無しになってしまう気分になりますよね。

そうならないためにも、直前になって慌てるのではなく、今から少しずつ準備を始めていきましょう!
三日坊主になりがちなあなたも、大好きな彼氏や自分のため、年に1度のクリスマスのためにぜひトライしてください。

大切なのは、今から取り組むということ!
何度も言いますが、健康も美容も1日にしてならず。毎日の積み重ねが美しい結果へとつながります。最高のクリスマスを迎えるためにこれから紹介する3つのことを早速今日から始めてみてください。

とっても簡単!今日からできる美容法3選

早速、今日から始められる簡単!美容法をお伝えします。
これからご紹介する美容法はどれも超がつくほど簡単なものばかり! そして、クリスマス以降も続けてもらいたい基本の健康法でもあります。ぜひ試してみてくださいね。

Licensed by Getty Images

①水飲み美容法
「きちんと水分をとっていますか?」と質問すると、多くの女性が「はい」と回答します。しかし、その内容を聞いてみると、コーヒーやお茶、お酒が多く、きちんとお水をとれている方はごくわずか。

私たち人間のカラダは約60%が水分でできています。その水分はお水で補ってあげることが大切です。
コーヒーやお茶はあくまで嗜好品。腎臓にも負担をかけるため適量に抑え、まずはお水を1日1.5リットルは飲むようにしてみましょう。
ポイントは午前中〜夕方までに多めに飲むということです。夜に水分を摂りすぎると夜間尿の原因になるので注意しましょう!
きちんと水分を摂ることで、むくみ知らずの美を手にできますよ。

Licensed by Getty Images

②0時を越える前に就寝美容法
毎日何時に寝ていますか? 睡眠が大切とは聞いたことがあるかと思いますが、わかっていながらも、つい夜更かししてしまうなんて方も多いかもしれません。

私たちの体は寝ている間に細胞を修復したり、脳の整理をしたりしています。そして、22時〜26時は成長ホルモンが最も分泌される美容のゴールデンタイム! 22時に就寝するのが理想的ですが、まずは今日中に寝る!を目標にしてツルツルお肌を手に入れましょう。

Licensed by Getty Images

③とにかく温め美容法
冷えは万病の元という言葉がありますが、冷えは女性にとって本当に大敵です。冷えの自覚がない方でも、実は内臓が冷えて、きちんと機能していなかったりすることも多いのです。自覚がある方もない方も、とにかく温めて温めて温めまくりましょう! 

温めるポイントとしては、首・手首・足首の3つの首。そしてお腹と仙骨(下腹の背中側にある骨)です。この5点を温めるだけでカラダがポカポカに。温かいカラダは美しさの基盤、健康の基盤です。

今回紹介した3つの美容法はどれも簡単で基本的なものばかり。
しかし、こんなに簡単で基本的なことでも継続できている人はごくわずか。しっかり継続して、最高のクリスマスを迎えましょう♪

文/西村留美

西村留美 / 女性ホルモン専門家
ナビゲーター
西村留美 / 女性ホルモン専門家
14年間セラピストとして、人の身体や心をケアする仕事に従事。20代の頃から原因不明の不快症状(イライラや不安、無気 力など)に悩まされ、人生が思うようにいかないもどかしさを感じ、鬱なのかも?と思い、精神科を受診したことも。 後にそれらがPMSだったことを知り、生活習慣改善に取り組み克服したことを機に、同じ悩みを抱えている女性が他にもたくさんいるはずだ! と女性ホルモンについて徹底的に勉強し、女性ホルモン専門家となる。 現在は、女性が社会で自分らしく生きていくためには、女性ホルモンとうまく付き合っていくことは必須のスキルだという強い想いのもと、カウンセリングやセミナーを通して、世の中の女性たちに女性ホルモンが心身に与える影響や生理の大切さを積極的に伝える活動を多方面でしている。
このナビゲーターの記事を見る