MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年8月号
7月号 Now on sale
楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.04.27

最低限の服でおしゃれをするなら、定番服を更新!【ミニマムワードローブ】

おしゃれ=衣装持ち、そんな考えはもう時代遅れ。少しのアイテムでも選びのセンスと着こなし力さえあれば、ファッション感度を上げることは簡単です。定番服こそ、“今っぽさを意識する”ことが最小限のアイテムでこなれるポイント。知っておきたい最新デザインをご紹介。

桐谷美玲

ボーダーカットソー¥14,300/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) デニムパンツ¥15,400/ファイブ アンド ハーフ(スピック&スパン ルミネ有楽町店) ベルト¥35, 200/フミエ タナカ(ドール) 手に持ったハット¥30,800/マサカズ フルサワ(UTS PR) ピアス¥15,400、ゴールドネックレス¥35,200/ともにエレナローナー(デ・プレ) パールネックレス¥24,200/ラ スール(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町) バッグ¥170,500/ザンケッティ(八木通商ザンケッティ事業部) 

定番服1 ゆったりボーダーカットソー

春トップスの筆頭ボーダーカットソー。いつもよりダボッとしたゆるいラインが、定番服を一歩先のおしゃれに導いてくれます。

例えば、オーバーサイズのカットソーを、白デニムで爽やかに仕上げて。タックインで生まれるメリハリや首元の抜け感が、今の気分にハマります。

おすすめのボーダーカットソー

ボーダーカットソー

〈左から〉ブラウン×ホワイトボーダーカットソー¥17,600/マカフィー(トゥモローランド) ブラック×ホワイトボーダーカットソー¥17,600/ギャルリー・ヴィー (ギャルリー・ヴィー 丸の内店) グリーン×ホワイトボーダーカットソー¥14,300/ルミノア×デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) グレー×ホワイトボーダーカットソー¥14,300/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア青山店)

肩を華奢に見せるボートネックが今季の狙い目。丈感やカラーなど、手持ちの服と合わせやすいものを選んで。

定番服2 ニュアンスカラーTシャツ

桐谷美玲

Tシャツ¥8,800/アダムエ ロペ デニムパンツ¥19,800/ジェーン スミス、ネックレス¥10,780/シシジョイア(ともにジャーナル スタンダードレサージュ 銀座店) ハット¥11,000/メゾンドリリス(ドレステリア 新宿店) バッグ¥22,000/クリスチャン・ヴィラ・ぺル・アルアバイル(アルアバイル)

適度なきちんと感があるニュアンスカラーはおしゃれの強い味方。カジュアルになりすぎない絶妙な色みが、着こなしをブラッシュアップしてくれます。白のワントーンスタイルに薄ベージュを加えると、一気に垢抜けるニュアンスカラー配色が完成します。

おすすめニュアンスカラーTシャツ

Tシャツ

〈左〉Tシャツ¥6,499/ノーク バイ ザ ライン(ノーク) 〈右〉Tシャツ¥7,700/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿店)

人気カラーの筆頭、まろやかベージュは、白Tよりも使えると話題。甘すぎず、ハンサム派も抵抗なく着こなせるくすみピンクも、着こなしやすい1枚です。

定番服3 フレアーシルエットデニム

桐谷美玲

デニムパンツ¥26,400/ヤヌーク(ガリャルダガランテ 表参道店) ニット¥9,900/ハッシュニュアンス カチューシャ¥16,500、チョーカー¥12,100/ともにフミエ タナカ(ドール) サンダル¥27,500/カルチェグラム(デュプレックス)

意外とトレンドが表れやすいのがデニムパンツ。今ファッション業界人が手に入れているのはハイウエストのフレアーシルエット。美脚に見せるフレアーデニムなら、なんてことないスタイルにもメリハリが生まれます。

おすすめフレアーシルエットデニム

デニム

〈左から〉デニムパンツ¥13,200/リー(リー・ジャパン カスタマーサービス) デニムパンツ¥16,500/ファイブ アンド ハーフ(スピック&スパン ルミネ有楽町店) デニムパンツ¥24,200/ステューシー(ステューシー ジャパン)

万能のインディゴブルーはもちろん、パッチワークの技ありデザインから、美脚効果が期待できセンタープレスなど、デザイン性にも注目してセレクトを。いずれも’70sテイストのラインが洒落感の決め手です。

>>実は着回し力が高い!フリルブラウスの最旬コーデ

>>落ち感素材がおすすめ!シャツセットアップの着回しコーデ

>>トップスを選ばず着られる!柄パンツの着こなし見本

>>必要なのは小物力!おしゃれの鍵を握る3アイテム

PHOTO=[モデル]三瓶康友、[静物]西原秀岳(TENT)

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=森野友香子(Perle Management)

MODEL=桐谷美玲

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年8月号

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

5月24日(月)全国発売のGINGER2021年7月号には、ベリーショートが話題になっている石原さとみさんが、カット前の“最後のロングヘア”で登場。日々の小さな幸せの拾い上げ方や“愛されること”“本当の幸せ”について語り尽くしました。デビュー10周年を迎えるSexy Zone、日本人で-POPアーティストとして活躍するYUTAさん(NCT 127)が初登場。さらに前号に続き、佐藤健さんのスペシャルインタビュー後半も掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる