GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2022.03.04

毎日が平凡でつまらないと感じている人に。人生が愛おしくなるストーリー

映画ライター渥美志保さんによる連載。ジャンル問わず、ほぼすべての映画をチェックしているという渥美さんイチオシの新作『余命10年』をご紹介。作品の見どころについてたっぷりと語っていただきました!

ベタな「余命もの」とは違う、心に沁みるラスト

余命10年

小松菜奈演じる主人公の茉莉(まつり)は、10年後の生存率0%という不治の病を発症した20代女子。大学を中退、働くこともできず、「ただ生きているだけ」の日々を送っています。坂口健太郎演じる和人は、親と上手くいかずに家を飛び出したものの、東京でひとりで生きていくことにくじけ、引きこもって無為な日々を送る青年。

高校の同級生である二人はクラス会で再会、生きられるのに懸命に生きようとしない甘ったれた和人に、茉莉がキレたことをきっかけに仲良くなり、やがて恋愛関係に・・・。

余命10年

と、こういった感じのいわゆる「余命モノ」を、私は基本的にスルーしています。というのも、展開が完璧に読めてしまうから。たいていは女子が余命1年くらいで、残されたわずかな命は恋によって輝きだし、「このまま死んでも構わない」と突っ走り、ときには「死にたくない」と泣きすがったりして、でもやっぱり死は避けられず、残された男子は「君がいないと生きていけない」と号泣・・・みたいな。

「いや何年もすれば、平気で生きていくでしょ、君は」って言いたくなっちゃうんですね。「平気で生きていくなんてひどい!」って言いたいわけじゃないんです。それが分かり切っているから、そういうわざとらしく安っぽいドラマチックさに、ひいてしまうんですね・・・。

余命10年

この作品の良さは、そういういわゆる「余命モノ」にありがちなパターンになっていないからです。それは茉莉の「余命」が10年と、結構長いから。短いからこそ燃え上がる恋と輝く人生とか、激情の赴くままに、とかだけじゃもたない、つい考えちゃう時間的余裕があるわけです。

そんなわけで、物語は「一緒にいたいのにいられない、辛い」みたいな単純なものではなく、恋愛を通じて二人が成長し、成長したからこそ最後に到達できた、ものすごく大きな愛情を描くことができている気がします。

余命10年

とはいうものの、やっぱり恋愛によって輝く日常っていうのは描かれていて、これがものすごく美しいのもいいんですね。茉莉が和人と過ごした数年は、花も海も空も日差しも何もかもがカラフルで、その映像はめくるめく美しさ。二人が恋に落ちた瞬間の桜吹雪は、特に印象的です。

余命10年

そして、もちろん茉莉は最後に死んでいくのですが、見終わった後は不思議なほどに悲しくありません。茉莉は残された時間を一生懸命に生きた、悔いはきっとあるけれど、できるかぎりのことをした、と分かるから。むしろすがすがしいくらい。小松菜奈と坂口健太郎の演技もすごくいいです。

『余命10年』
監督/藤井道人
出演/小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、井口理ほか
(c)2022 映画「余命10年」製作委員会
https://wwws.warnerbros.co.jp/yomei10-movie/index.html
※3月4日(金)全国公開

渥美志保の記事をもっと読む。

TEXT=渥美志保

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する