GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2022.10.30

最旬イエロー&グリーンで遊ぶには?ニット×メイクの組み合わせ(後編)

カラフルなニットは、地味に陥りがちな秋冬おしゃれの救世主。華やかな服と、遊びゴコロあふれるメイク。足し算同士の組み合わせでもケンカをしない、「色×色」の旬コンビをマークして。

イエローニット×グレーのアイライン

イエローニット×グレーのアイライン

ニット¥38,500/ジャンシドゥーム ピアス¥31,900、リング〈薬指〉¥60,500/ともにウッターズ・アンド・ヘンドリックス、リング〈小指〉¥25,300/イォッセリアーニ(すべてアッシュ・ペー・フランス) ネックレス¥14,300/クレスターレ

肩から肌が見え隠れする襟付きニットは、1枚でも十分な存在感を発揮。黄味を帯びたリップをのせれば、顔と服との一体感もUP! 

ヘア&メイク 林由香里さんのコメント
「くすみのあるイエローニットは、顔のどこかに引き締め要素が必要。今回はグレーのアイラインをアクセントにしました。黒だとコントラストが強すぎて、カラーラインだとポップになりすぎてしまうので、グレーくらいがちょうどいい。適度に引き締めつつ、ニットの色とも上手に調和してくれます。オレンジ系のアイシャドウを仕込んでおくと目元の彫り感が増すのでおすすめです」

グリーンのカーデ×イエローのアイライン

グリーンのカーデ×イエローのアイライン

カーディガン¥49,500/ホリデイ シャツ¥28,600/デザイナーズ リミックス(コロネット) サロペット¥22,000/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ネックレス¥17,050/フィリップ・オーディベール(アルアバイル) ピアス¥11,000/クレスターレ

ロゴの効いたざっくりカーデとポップなヘアメイクは、どちらも遊び要素を含んだ相思相愛コンビ。グリーン&イエローの甘すぎずクールすぎない、中性的な色みがマッチ。

ヘア&メイク 林由香里さんのコメント
「イエローは肌なじみがいい色なので太く長くアイラインを引いても悪目立ちせず大胆なメイクを楽しむことができます。パウダー以上に引き締まるクレヨンっぽい質感もポイントです。ニットカーデにボリュームがあるので、ヘアはすっきりタイトにまとめ、白ゴム使いでアクセントを。目元にツヤがないので、パウダーメタリックのリップで、口元にパール感を足しました」

ミックスカラーニット×ミルキーグリーンのアイシャドウ

ミックスカラーニット×ミルキーグリーンのアイシャドウ

多ミックスカラーニット¥38,500/エイチ ビューティ&ユース ピアス¥132,000、リング〈人差し指〉¥139,700、〈中指、指先側から〉¥35,200、¥132,000、〈薬指〉¥115,500/すべてアリータ(パラグラフ)

色使いの派手可愛ニットには、その華やかさを汲み取ったカラーメイクがぴったり。

ヘア&メイク 林由香里さんのコメント
「多色使いのMIXニットは、あえて使われていない色をメイクに取り入れてカラフルな世界にまとめました。ミルキーなグリーンは意外とどんな色ともなじんでくれるんです。ニットのなかからはオレンジを拾って下まぶたにのせ、上下セパレートのアイシャドウに。服にも目元にも色がたくさん使われているので、唇はナチュラルなグロスのみでOK。“ツヤ感で抜く”イメージで仕上げました」

▼あわせてチェック

PHOTO=関根慶明(SIGNO)

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=林由香里

MODEL=桐谷美玲

TEXT=栗原うらら

EDIT=栗原うらら

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する