GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2022.10.30

服を着替えるように、顔にも彩りを!ニット×メイクの組み合わせ(前編)

カラフルなニットは、地味に陥りがちな秋冬おしゃれの救世主。華やかな服と、遊びゴコロあふれるメイク。足し算同士の組み合わせでもケンカをしない、「色×色」の旬コンビをマークして。

ブルーカーデ×フューシャピンクのリップ

ブルーカーデ×フューシャピンクのリップ

カーディガン¥28,600/エイチ ビューティ&ユース シャツ¥37,400/デザイナーズ リミックス(コロネット) スカート¥38,500/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット 青山店) ピアス¥42,900/グレイン モートン(ロンハーマン) パンプス¥17,930/レメ(レイ ビームス 新宿)

毛足の長いブルーカーデは鮮やかな発色ながら、温もりのある素材感で優しげなムード。明るいブルーに、テンション高めなフューシャピンクがマッチ! 

ヘア&メイク 林由香里さんのコメント
「ブルーは顔の血色を持っていかれがちな色なので、メイクでカバーしたいところ。そこでリップに選んだのがブルーの服となじみやすい、青みのあるフューシャピンク。さらにオレンジ系のチークを広くじんわり入れることで上気した雰囲気に。リップが強いぶん、目元には抜け感が欲しいですが、抜きすぎてしまうと今季はちょっと物足りないので、白っぽいシルバーラメで遊びを加えました」

パウダーピンクのカーデ×ローズピンクのアイシャドウ

パウダーピンクのカーデ×ローズピンクのアイシャドウ

カーディガン¥97,900、ブラウス¥89,100、ピアス¥24,200/すべてフォルテ フォルテ、デニムパンツ¥42,900/エージー(すべてコロネット)

柔らかな風合いのピンクカーデは、デニム合わせでヘルシーに。配色はマイルドでも、ラフなボトムスやメイクの遊びでほどよく甘さをセーブして。

ヘア&メイク 林由香里さんのコメント
「淡いピンクのニットには、濃度の高いピンクメイクでコントラストをつけると全体が引き締まります。ピンクを使うときは色をまとめた方が統一感が出るので、アイシャドウに加え、眉にもピンクのマスカラとパウダーをON。下まぶたにはラメをのせてスパイスを足していますが、ポイントは繊細な粒子を選ぶことと狭い範囲に絞ること。ラブリーになりすぎないよう目頭や目尻にはのせないのがコツです」

オレンジの柄ニット×レッドブラウンのリップ

オレンジの柄ニット×ブラウンレッドのリップ

カーディガン¥42,900、スカート¥28,600/ともにデザイナーズ リミックス(コロネット) 中に着たニット¥15,400/イウエン マトフ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) 肩に掛けたニット¥27,500/エイチ ビューティ&ユース ピアス¥30,800/アニカイネズ(トゥモローランド) ネックレス¥5,720/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) ヘアピン/ヘアメイク私物

ふっくらとしたニットならヴィヴィッドな柄物も主張しすぎず、冬コーデをトーンUP! 

ヘア&メイク 林由香里さんのコメント
「オレンジの柄ニットは主張が強いので、顔にもほんのり毒っ気を足したくて、口元はダークなレッドブラウンに。’80年代っぽいエッセンスを取り入れてみました。リップが濃いと視線の集まる重心が下がるので、強い色柄の服とも一体感が出しやすいんです。さらにアイメイクまで濃いと、服とのバランスがとりづらくなるので目元はあえてピュアに仕上げています」

▼あわせてチェック

PHOTO=関根慶明(SIGNO)

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=林由香里

MODEL=桐谷美玲

TEXT=栗原うらら

EDIT=栗原うらら

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する