MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

表紙
1月号 Now on sale
SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション PR

2021.10.29

〈ゴルフウェア新作レビュー〉シックで素敵と話題の“リジューム”を試着!

モノトーンやベージュを基調とした秋冬コレクションが評判のルコックスポルティフ リジュームから新作が登場。ゴルフチームメンバー2名が試着し、ゴルフファッションに精通しているスタイリストの高橋裕美さんとレポートします!

宮崎愛実さん、三橋琴さん、スタイリスト高橋裕美さん

ビギナーほど“セット買い”が正解です

今回参加したゴルフチームメンバーは、5期生の三橋琴さん(@_kotom_golf)と、9期生の宮崎愛実さん(@fmyh_7)。宮崎さんはなんと最近コースデビューしたばかり!

宮崎 まだウェアは上下3着ずつくらいしか持っていなくて。しかも派手な色ばかり買ってしまって(笑)、合わせづらいのが悩みです。

三橋 わかる! ついつい派手なものに目がいくよね。だから最近は、できるだけ私服でも使えるものを選ぼうと思ってる。今回のコレクションはまさにいろいろ着回しができそうで、楽しみ!

高橋 スポーティでシンプル、そのなかにさり気ないモード感が効いているのがこのブランドの魅力です。宮崎さんのようなビギナーさんは、思い切って“セット買い”するのがいいですよ!

宮崎 どうしてですか?

高橋 ゴルフウェアのコーデをイチから考えるのって、けっこう大変ですよね? 自分に似合う鉄板コーデを一式持っておくと、そこからバリエーションを広げていきやすいんです。

●今回試着したのはこの3セット
ルコックスポルティフ リジューム

(↑クリックすると各レポートにジャンプします)

1枚持っておきたいベストが主役【ベスト×カットソー×柄スカート】

ベスト×カットソー×柄スカート

ベスト×カットソー×柄スカート

Mサイズを着用。〈左から〉三橋琴さん(155cm)、宮崎愛実さん(165cm)

高橋 まずはこちらのセット。ベストは1着持っておくととっても便利ですよ。

宮崎 私はまだ持っていないのですが、腕が振りやすくていいですね。

高橋 相性がいいのはハイネックのカットソーと、スカート。ベストがカバーしてくれるので、タイトなミニ丈スカートでも安心感がありますよね。
ベスト×カットソー×柄スカート ディテール

三橋 このベスト、よく見たら前と後ろで生地が違う!

高橋 前身頃は撥水加工の生地で、中綿が入っていますね。後ろ身頃とフード部分は、柔らかい裏起毛素材。

宮崎 だから意外と暖かいんですね。

ベスト×カットソー×柄スカート ディテール

三橋 スカートも裏起毛ですね。シルエットはけっこうタイトめかな。

高橋 最近は韓国ファッション的なタイトシルエットがゴルフウェアでも人気なんですよ。

宮崎 私服だと勇気が要るけど、ゴルフウェアなら思い切って楽しみたい!って思いますよね。

高橋 ぴたぴたでなくても、コーデでIラインを強調することで、今っぽいフィット感が出せるから試してみて。今着ているように、ベストとスカートを同系色で合わせるのも手です。ではこのセットを主役に、全身コーディネートしてみましょう!

ベスト×カットソー×柄スカート ディテール

〈左〉ベスト¥27,500、インナー¥18,700、スカート¥16,500、サンバイザー(ニット帽付き)¥4,950、ポーチ¥5,830、グローブ(両手)¥5,390、ソックス 参考商品、〈右〉ベスト¥27,500、インナー¥18,700、スカート¥16,500、サンバイザー¥4,950、バッグ¥5,830、ソックス¥1,320/すべてルコックスポルティフ ゴルフ(デサントジャパン)

三橋 いいかんじ! 身長が低めなのでいつもバランスが気になるのですが、この組み合わせはスタイルアップして見えますね。

高橋 小柄さんこそ、こういうインパクト柄を選ぶといいんですよ。

三橋 どうしてですか?

高橋 コーデのどこかに目を引くアイテムを入れることで、全体のバランスが自然と整うんです。

三橋 なるほど〜。勉強になります。

グリーンに映えて防寒も完璧【ダウンジャケット×ダウンスカート】

ダウンジャケット×ダウンスカート

ダウンジャケット×ダウンスカート

Mサイズを着用。〈左から〉三橋琴さん(155cm)、宮崎愛実さん(165cm)

三橋 これ、池田エライザさんのビジュアルを見て、気になってました(笑)。

宮崎 ジャケットだけじゃなくて、スカートもダウンで揃えるなんておしゃれ!

高橋 アウターって無難なものを選びがちですが、これくらい華やかな柄のほうが、ゴルフ場で遠くから見たときにすっきりして見えたりするんですよね。

ダウンジャケット×ダウンスカート

三橋 ジャケットの裾の内側がくしゅってなってますね。

高橋 おかげで体に自然にフィットしてくれるから、ラインもきれいだし、防寒にもなる。

宮崎 よく見たらこの柄、文字だけじゃなくてポイントカラーのラインがシュッと入っていたり、こだわりが感じられます!

ダウンジャケット×ダウンスカート

高橋 体が温まってくるとジャケットは脱いでしまうだろうから、その前提でインナーも選びたいですよね。こういう配色のデザインなら、コーディネートしやすく、柄アイテムとの相性もいいので特におすすめです。

三橋 たしかに。ジャケットの中でもたつかないけど、適度な厚さもあって1枚でも着られる。絶妙!

宮崎 この組み合わせ、本気で欲しくなってきました。でも、着回せるかな?

三橋 真冬にラウンドする機会ってそんなに多いわけじゃないし、買うなら長く着られるほうがいいよね。

高橋 そう思ってシンプルなのを買うと、意外と合わせるものに悩んだりしません? 逆に華やかなものを一点持っておくほうが、コーデは簡単だと思うな。

宮崎 高橋さん、買わせ上手ですね(笑)。

ダウンジャケット×ダウンスカート

〈左〉ダウンジャケット¥31,900、スカート¥20,900、インナー¥17,600、ネックウォーマー¥5,390、セルフバッグ¥10,890、ソックス 参考商品、〈右〉ダウンジャケット¥31,900、スカート¥20,900、インナー¥17,600、ネックウォーマー¥4,620、ソックス 参考商品/すべてルコックスポルティフ ゴルフ(デサントジャパン)

三橋 宮崎さんのふわふわのネックウォーマーとの組み合わせ、可愛い♡

高橋 モノトーンにはあえて小物で柔らかさをプラスしてみました。パープルにはよりシンプルな小物が合いますね。

宮崎 どちらの色も素敵で迷いますね!

ラウンドOKなカジュアルスタイル【プルオーバー×美脚パンツ】

プルオーバー×美脚パンツ

プルオーバー×美脚パンツ

Mサイズを着用。〈左から〉三橋琴さん(155cm)、宮崎愛実さん(165cm)

三橋 このプルオーバー、可愛い! スウェットとニットのアシンメトリーな切り替えがユニークですね。

宮崎 ポロシャツのような襟がないから、ラウンドのときは着られないのかな?

高橋 基本的にはゴルフブランドからゴルフ用として発売されているアイテムであれば、問題ないとされています。ゴルフ場それぞれのドレスコードによるけれど、クルーネックやモックネックはすでに認められているゴルフ場も多いです。ネックラインのリブ幅は2.5cm以上を目安にして。
プルオーバー ディテール
宮崎 そうなんですね! 知らなかった。

高橋 コロナ禍で、よりサクッと気軽にラウンドするスタイルが広まったので、最近はフーディなど、街着との差がないアイテムが人気なんですよね。

三橋 パンツもラインがすごくきれい。タイトだけれど、ストレッチ性があるので動きやすいです。

高橋 リジュームのパンツは、スリムなのに自然なゆとりもあって、誰が着ても美脚に見えるから優秀。

宮崎 あっ、ウエストの裏側、可愛い!
美脚パンツディテール
高橋 このゴム仕様のおかげで、トップスをインしてきたときのズレが軽減されます。ベルトをしなくてもおさまりよく着られるので、プレーがより快適に。やっぱり行き届いてますね〜。

三橋 今までゴルフウェアはスカートばかりだったから、パンツも買ってみようかな。

宮崎 パンツを選ぶときのポイントとかあるんですか?

高橋 ゴルファーはやっぱり後ろ姿ですね。構えたときなど、後ろから見られることが多いので、シルエットが自分に合っているかどうかチェックするのが大事。

宮崎愛実さん、三橋琴さん

〈左〉プルオーバー¥19,800、パンツ¥17,600、キャップ¥4,180、グローブ(両手)¥5,390、シューズ¥11,000、〈右〉プルオーバー¥19,800、パンツ¥17,600、キャップ¥3,960、バッグ¥8,690、シューズ¥11,000、グローブ 参考商品/すべてルコックスポルティフ ゴルフ(デサントジャパン)

三橋 ALLブラックにパステルカラーの小物を合わせるとまた印象が変わりますね! 宮崎さんのワントーンコーデも可愛い。

宮崎 白が膨張して見えないか心配だったのですが、意外とすっきり着られて安心感があります。

高橋 ハリがある素材だから、シルエットがキープしやすいですね。細身のパンツにゆるっとしたトップス、この組み合わせは間違いない!

三橋 どうしよう、どれも欲しくなってきました(笑)。

宮崎 私も。これからますますゴルフファッション熱が高まりそうです!

ルコックスポルティフ リジューム
https://special.lecoqsportif-jp.com/21fwrijoume/
Instagram @lecoqsportif_rijoume

PHOTO=高橋淳司

STYLING=高橋裕美

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

表紙

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

11月22日(月)全国発売のGINGER2022年1月号通常号は、田中みな実がシースルーのボディースーツを着用して登場。また、Special Editionの表紙には、11月にデビュー10周年を迎えたSexy Zoneが初登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する