GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

12・1月合併号 Now on sale
正しい欲望は、人生を楽しむエッセンス 満たされたい!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2023.10.19

73歳のインスタグランマから学ぶ、素敵に暮らす秘訣

毎日の暮らしを充実させている人はどんな生活を送っている? 73歳のインスタグランマとして活躍する内藤朝美さん(@naito_saori)の衣・食・住・楽にフォーカス!

古いものも新しいものも、こだわりなく愛す

朝美さんは「夫にプレゼントしてもらったものは今も丁寧にとってある」そう。なかでも一番古いアイテムは、48年前に購入したエルメスのケリー。「最初は薄いベージュだったんですが、今ではすっかり色が変わってしまいました(笑)。オイルを塗って手入れをして、ずっと大切に使っていますよ」

一方、新しいブランドを覚えるのも今は楽しいのだという。「ずっと海外のブランドばかり追いかけてきましたから、国内にこんなブランドがあるんだ!と知れてとても楽しいです。私ね、こだわりが全然ないんです。ああ、素敵だ!と思ったものに直感的に飛びつく感じです」

野菜中心の食事とコーヒーが元気のもと

食事は長年、野菜と魚が中心。「娘の知り合いの方が農園を始めて、そちらから美味しい野菜を取り寄せています。先日はとうもろこしを取り寄せて、とても美味しかったです」

朝美さんのご実家は、コーヒー屋さん。看板娘として学生時代はお店に立っていたのだとか。「だからずっと、朝はパンとコーヒーの生活。この朝食が一日を元気に過ごす秘訣かもしれませんね」

いいものを長く丁寧に使う

「結婚したときに購入したものを、今でも大切に使っているんですよ。約50年も!」

そう朝美さんが言うように、新婚時代に夫と選んだ食器、結婚前に自分で購入した銅製の鍋など、今でもキッチンで現役で活躍中。どちらも48年も前に購入したとは思えないほど美しく、特にお鍋はピカピカ。

「これは先日、夫が焦げや錆をキレイに落としてくれました。磨けばこんなにキレイになるんだって驚いちゃった。当時思い切っていいものを買って良かったです」

30年続けるガーデニングが癒やしの時間

お庭のお花で誕生会

30代後半に目覚めたガーデニングが、今も朝美さんの癒やしの時間なのだそう。

「アガパンサスという淡いブルーのお花が今、ちょうどキレイに咲いています。レモンやブルーベリー、オリーブにトマトなど、食べられるものを植えていた時期もありましたね。土をいじっている時間が何より落ち着きます。ミントやローズマリーも植えて、孫が来たときに料理に混ぜてるととても喜ぶんですよ」

庭で育てた花を部屋や食卓に飾ることも。時には夫が得意の溶接技術を駆使して、ガーデンアーチを作ってくれたりと、庭を通して家族の絆も深まっている。

家族との時間

ロンドン散歩

赤のプリントアイテムをアクセント使いしたリンクコーデで、ロンドンの街を歩く朝美さん夫妻。今でも時々ふたりで海外に行くそう。日本ではお孫さんや娘さん、息子さんが近くに住んでいて、「家族に囲まれた生活が、元気と若さの何よりの秘訣!」と笑う。

スキーをするための軽めのエクササイズ

孫とスキー

鮮やかな花柄のスキーウェアを纏った朝美さん。お孫さんとスキーを楽しむために、日々実践しているエクササイズは軽めのスクワットとストレッチだそう。

「でも別に毎日やっているわけじゃありません。気が付いたときに、無理なく続けていければ」

ピンと伸びた背筋にスレンダーな体型で、あらゆるファッションを着こなすけれど、体づくりはそこまで意識していない。

「若いころは太っていた時期もありましたけど、そのときはそのときで似合うものがありました。エクササイズは、元気でいるため、無理なくが一番!」

TEXT=安井桃子

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

12・1月合併号 Now on sale

正しい欲望は、人生を楽しむエッセンス 満たされたい!

最新号を見る

定期購読はこちら

12・1月合併号 Now on sale

正しい欲望は、人生を楽しむエッセンス 満たされたい!

10月23日(月)全国発売のGINGER2023年12・1月合併号通常号の表紙には、韓国の人気13人組グループSEVENTEENのJUNが登場! 誌面初登場で表紙を飾ります。

韓国で行われた撮影は、終始リラックスモード。ジュエリーを纏ったラグジュアリーな雰囲気から、肉体美が際立つシンプルなデニムスタイル、そしてクールなホワイトスーツまで、全4ルックでさまざまな表情を見せてくれました。

インタビューでは、グループのこと個人活動のこと、そしてプライベートにまつわることまで…徹底的に深堀り! 永久保存版にふさわしい内容になっています。さらにサイン入りポラロイドが当たる応募券も付き。全CARAT必見です!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する