MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2020.11.04

男に500回も「え?」と言ってしまった夜のこと

“大人のフリ”して放置(我慢したり、見て見ぬふりしたり)せず、煩わしい人間関係をぶった斬り、好きな人たちとだけ生きていく——。そんな“自分基準”を掲げて、人生を楽しく、生きやすくしていきませんか?
脚本家 岸本鮎佳さんの連載「私、幸せになるんで。はい、サヨウナラ」。あなたの人間関係やモノ付き合いの整理整頓&取捨選択に際し、ぜひご参考に!(編集部)

vol.10「声の小さい男はやめとけ」

岸本鮎佳

Licensed by Getty Images

自信のない男を一瞬で見抜く方法。

それは、声が小さすぎる男。

顔に性格が出るとは、よく言うが声にも性格が出る。と私は思ってる。

顔だけ見て、「いいじゃん」と思っていても、実際に会った時、声が異常に小さな男がいた。

私は声が低く、通る方なので(舞台仕込み)一緒にいても、聞き返されることはほとんどない。

だからこそ尚更、声の小さな男が理解できなかった。

顔はイケメン。でも、喋ると常に蚊の鳴くような声で、私は2時間の食事の席で500回は「え?」というセリフを発したと思う。

初めはさほど気にならなかった。

でも10分ほど経ち、「え?」の回数が10回を超えたくらいで、会話するのに疲れている自分がいた。

沈黙の後・・・

声の小さい男「・・・りますか?」

私「え?」

声の小さい男「趣味とかありますか?」

私「あーぁ、趣味」

沈黙の後に絞り出した質問が、絶望的につまらない。

私は今日、何とか、何とかしてこの男に、自分の声が小さすぎるということを、伝えなければ!という謎の使命感に駆られた。

私「・・・ナですね」

私も同じくらいの小さい声の女を演じることにしたのだ。(今更)

声の小さな男「え?」

私「サウナですね」

声の小さな男「あぁ!サウナですか」

私「そうそう」

ほら! これだよ! どう? お前の声はこれくらい小さいんだぞ?

声の小さな男「じゃ・・・りますか?」

私「・・・」

さらに小さな声で返ってきたけれど、「え?」と聞き返すのに疲れた私は、そのまま想像で会話を続けた。

その後も私は小さな声でしゃべり続け、彼は安定の小さな声で喋り続けた。

彼の真似をしていて気付いたことが1つある。

それは、「自分の自信あることをしゃべるとき、人は自然と声が大きくなる」ということ。

そのことを、相手に伝えたい!という強い思いがあれば、声は自然と大きくなるはずなのだ。

だとしたら、彼は私に伝えたいことなどないのだということ。

そして、自分の喋ってることに自信がないのだということ。

私はふと、考えた。

山で遭難したときに「助けて!」と、こいつはどれくらいのボリュームで言えるのか。

私はこの男の声では、絶対に助からないと思った。

普段から声帯を使ってない男は、いざというときも大きな声が出せるはずがない。

声の小さな男には、気を付けたほうがいい。

それは、時に命の危険をも感じるから。

彼がいつか、大きな声を出せるほどの喜びを見つけることができますように。

私は山で遭難することは、絶対に嫌なので・・・

声の小さい男・・・

はい、サヨウナラ。

TEXT=岸本鮎佳

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる