MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2018.10.17

成田凌さんインタビュー! 「一緒にいて楽しいって思ってもらいたい」

力まず、気負わず、飄々(ひょうひょう)としながら、絶対的な存在感を放つ成田凌さん。10月19日公開の映画『ここは退屈迎えに来て』では高校時代、男女からモテモテだった“椎名くん”役でその個性を爆発させているけれど、素顔の彼はそれ以上に超モテ男子オーラ全開。 絶妙な抜け感と人なつっこさで、無自覚に相手を虜(とりこ)にしちゃうその魅力をひもときます!

成田凌

捉えどころがないキャラクター

成田凌

Q.映画『ここは退屈迎えに来て』で高校時代の超人気者、“椎名くん”を演じた成田さん。感想は?

「椎名は周りのイメージで作られた“虚像”というか。最後のほうで村上(淳)さんが「本当に(椎名は)いたのかねぇ」ってボソッと言うセリフがあるんだけど、それが椎名のすべてのような気がします。地に足の着いていない高校生のままなんとなく生きてきて、結局、最後まで捉えどころがないし、椎名自身も何も考えていない。そんな人だから説得力があったらむしろダメだと思って、僕もあえて何も考えずに演じました」

Q.印象に残っているシーンはありますか?

「最後、大人になった椎名が出てくるところかな。あそこは高校時代との対比を見せたかったので、撮影の前日はわざとスナックに行って、普段は飲まないウイスキーとか強い酒をひたすら飲みまして。二日酔いで疲れた顔のまま撮影に行ったんですよ」

人生はイージーモード!?

成田凌

Q.「椎名は神様に甘やかされている」というセリフが出てきますが、成田さん自身はそう感じることは?

「あります。自分で言うのも変なんですが、幼いころからわりと要領よく生きてきたタイプなので、今の仕事と出合い、初めていろいろな努力をしています。人生ずっとイージーモードではいけないんだなぁと痛感している今日この頃です(笑)」

Q.好みの女性のタイプは?

「品があって清潔感のある人」

Q.逆に、苦手なタイプは?

「口を開けたまま歩いているとか、早口で声が大きいとか品のない人。女性のファッションに関しては別に何でもいいんですよ。僕が似合いそうな服を買ってあげるから。ただ、僕が選ぶものはセンスが合わないって言われるかも。僕、派手好きだから(笑)」

Q.年上の女性にアプローチをするなら?

「まず、背伸びしないで“一緒にいて楽しい”って思ってもらえるようにしますね。あと、ふたりで旅行に行きたい。特にモロッコ。『モロッコの布、こんなに可愛いんだよ』ってプレゼンして誘います。逆に行きたいとこをリクエストされるのも全然OKです!」

『ここは退屈迎えに来て』10/19公開!

成田凌

© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

2004年の高校時代から2013年までの時間軸の上で、みんなの憧れの的だった“椎名くん”を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇!

登場人物それぞれのやるせない想い。どこにでもありそうなリアルさと、一方で圧倒的ともいえる美しい情景の映像にもに胸を打たれます。

映画『ここは退屈迎えに来て』は、10/19(金)いよいよ公開です!

『ここは退屈迎えに来て』
監督/廣木隆一
脚本/櫻井智也
原作/山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』幻冬舎文庫
出演/橋本愛、門脇麦、成田凌、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、亀田侑樹、瀧内公美、片山友希、木崎絹子、マキタスポーツ、村上淳

成田凌(なりたりょう)
1993年11月22日生まれ、埼玉県出身。メンズノンノ専属。モデルとしてスタート後、俳優デビュー。NHK連続テレビ小説「わろてんか」やドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」で大ブレイク。『ここは退屈迎えに来て』のほか、年内公開予定映画にも多数出演。

PHOTO=五十嵐勇生(TRON)

STYLING=伊藤省吾

HAIR & MAKE-UP=NOBUKIYO

TEXT=若松正子

COOPERATION=EASE

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる