GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2023.01.20

谷まりあが「エミリー、パリへ行く」の主人公に。小田切ヒロがメイクアップ!

ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんが、名作のヒロインをオマージュしたメイクルックを披露。今回のゲストは、谷まりあさん。【連載「MAKE YOU HEROINE」

小田切ヒロー谷まりあ

レースドレス¥629,200、レースブラ¥89,100、ゴールドピアス¥159,500、クリスタルリング¥107,800、ゴールドリング¥72,600、ブーツ¥429,000/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) ヘッドドレスにしたネックレス¥27,500/ケイト・スペード・ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス)

自分を解放できるようになったとき個性はすごく武器になる

「エミリー、パリへ行く」は、リリー・コリンズ演じるアメリカ女性エミリーが、シカゴからパリに移住し、恋や仕事に奮闘する様子を描いたNETFLIXの人気ドラマ。とびきりおしゃれなパリのアメリカ人・エミリーに、谷まりあさんがメイクで変身!

「今回のエミリーのメイクは、 特別に作り込んだということなく、まりあさんがもともと持っている“素材”をそのまま活かしました。何も掛け合わせていないのに、見事にエミリーそのものに変身できているのは、まりあさんのパーソナリティがエミリーに通じていたということ。

アメリカから言葉も文化も違うパリへ移住しても物怖じせずに、フランスの社会になじんでいく――主人公・エミリーの姿は、マインドが早熟しているまりあさんと共鳴する部分だと感じたわ。

メイクをしているときにまりあさんが、自分の眉が好きじゃないって教えてくれたの。誰が見てもうらやましくなる、素敵な眉なのに…。みんな『ないものねだり』なのね。若いときって、なかなか自分の良さが受け入れられないけれども、30代になって自分を解放できる大人になったとき、自分にしかない個性はすごく武器になると思うの。大人になって、もうちょっと自分のなかで自由の幅が広がったとき、もっと自分の素材を活かしたほうがいいと自然に思えるはず。

完璧を求めすぎてしまうと、人間らしさや自分自身の個性が逆に隠れてしまうから。“いかに崩すか”が、大人になるほど大切なのよ。エミリーのように、楽しみながら日々いろんなファッションやメイクに挑戦して新しい自分を見つけてほしいわ」(小田切さん)

谷まりあ02

「素敵だなと思う女性は、自分の“好き”をわかっている人。情報やモノがあふれる現代において、『私が好きなのはこれ!』と言える意志ある人に惹かれます。「エミリー、パリへ行く」の主人公・エミリーもそのひとり。自分の好きがわかっていて、好きを積み重ねて生きている。自分の“好き”を知る、理解するためにはいろんな経験を積まなければならないから、20代の今は、意識的に好き嫌いをつくることなく、食べ物でもファッションやメイクでも『何でも挑戦したい!』という気持ちで、偏見を持たないよう心をオープンにしています。エミリーみたいな大胆なファッションにピンクのリップでおしゃれをすると、自然と心にパワーが生まれますね。新しい自分に出会えました」(谷さん)

眉毛の“素材感”を引き算する。自眉を活かした眉マスカラのツヤで仕上げて

谷まりあ-03

「眉=マットと思い込んでいる人が多いけれど、オールマットにしてしまうと少し強すぎる印象になってしまうの。クリアな眉マスカラで眉毛をツヤっぽい感じに仕上げることで、抜け感を生み出して。あえて引き算したり、崩すことで生まれるのは完璧ではない美しさ。メイクに完璧を求めず、上手に崩せる人は洗練された印象に見えるのよ」(小田切さん)

自眉を活かして、エミリーみたいな意志のある眉へ

「アイコニックなエミリーの眉は自眉を活かして、透明マスカラで眉頭を少し立てるように立体的に見せているの。もし自眉が少し薄いと感じるなら、ペンシルまたはパウダーで眉頭に3本ほど眉を足すイメージで描いたあと、ピンクのパウダーを全体にフワリとのせ血色感を出して。最後に眉頭1〜1.5cmの眉毛を立てるようにクリアマスカラをのせて」(小田切さん)

使用アイテム

使用コスメ-谷まりあ

〈左から〉ニュアンスブロウパレット 02 ¥3,520、グロッシーブロウマスカラ ¥2,420/ジルスチュアート ビューティ ミネラルデザイニングアイブロウ レディッシュブラウン ¥3,850/エトヴォス

柔らかい質感の眉になれるロージーニュアンスのアイブロウパレット。右のブラウンを付属のブラシで眉頭に3本の眉毛を足すように線を描いたあと、ピンクのパウダーを全体にふんわりオン。繊細なピンクパールを配合したクリアなアイブロウマスカラは、毛流れを整え、自然な立体感を生み出す。アイブロウペンシルは、大人っぽくフェミニンな印象になれる洗練の赤みブラウンをチョイスして。

谷まりあ04

ジャケット¥467,500、Tシャツ¥79,200、スカート¥154,000、パールピアス¥82,500、スターチョーカー¥73,700、右手クリスタルリング¥47,300、左手パールリング¥45,100、スモールウォレット¥108,900、レースアップブーツ 参考商品/すべてヴェルサーチェ(ヴェルサーチェ ジャパン) ベレー帽¥7,700/カシラ(カシラ プレスルーム) スマホケース¥5,500〜/ケースティファイ

谷まりあ(たにまりあ)
1995年7月28日生まれ。東京都出身。日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」での“出川ガールズ”をはじめ、タレント、モデル、女優としてマルチに活躍。Instagramのフォロワー数は250万人超え。スタイルアイコンとして年代や国籍を問わず支持されている。

小田切ヒロ(おだぎりひろ)
圧倒的なセンス、高い技術力、さらに引き込まれる話術で魅了する人気ヘア&メイクアップアーティスト。YouTubeやオンラインサロンでは視聴者やファンに寄り添い、真摯に向き合い悩みを解決。

PHOTO=kisimari

HAIR & MAKE-UP=小田切ヒロ(nous)

STYLING=清原愛花

TEXT=山崎尚子

SPECIAL THANKS=PROPS NOW

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する