GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2022.09.11

ジェンダーレスメイクとは?目が一重・奥二重の人が一番似合うやり方

ジェンダーレスメイクは、性別を問わず楽しめる人気のメイク方法。ナチュラルテイストな化粧が特に人気で、部分的に立体感を出す「メリハリ」をプラスする方も。しかし、ジェンダーレスメイクといっても、イマイチよく分からない方もいるはず。そこで今回は、ジェンダーレスメイクの正しいやり方やコスメ、コスメブランドなどをご紹介。

ジェンダーレスメイクとは?

画像引用元/2020年10月25日掲載「眼福!川口春奈、イケメンになる!」

ジェンダーレスメイクとは?

ジェンダーレスメイクとは、性別に関係なく楽しめる化粧のこと。自分らしさを表現するのに向いていて、男性でも女性でも自由に楽しめるのが魅力。基本的にはナチュラルで中性的なイメージのメイクが人気だけど、鼻筋を際立たせたり目元を強調したりと、メリハリをプラスしたものも。

メイクは女性がするものと思っている方も多いなか、最近では化粧を楽しむ男性も増えてきているのが現状。男性だからメイクをしてはいけない決まりはなく、メイクは誰でも気軽に楽しめるもの!

ジェンダーレスメイクに関しては特に定義や決まりはないため、自分の顔のタイプや好みに合ったアイテムを選ぶのがおすすめ。特にアイシャドウやリップなどは見た目がおしゃれなものも多く、美へのモチベーションをアップさせてくれるはず。

美意識の高い男性やジェンダーレスに興味のある女性は、ぜひ気軽な気持ちでジェンダーレスメイクを楽しんでみて。

ジェンダーレスメイクとは?

画像引用元/2022年8月28日掲載「この秋トライ!韓国で人気の抜け感“クアンクメイク”」

ジェンダーレスメイクの正しいやり方

ジェンダーレスメイクに決まったやり方はないけれど、ここでは基本のメイクやポイントについて詳しく解説。

ベースメイク

ジェンダーレスなベースメイクのやり方

画像引用元/2020年12月12日掲載「大人の肌に必要なのはツヤ!くすみ肌解消ベースメイク【おとなメイク実験室】」

ベースメイクでは自分の肌色に合ったアイテムを選ぶのが重要なポイント。下地を丁寧に塗って肌の質を整え、肌色に合うファンデーションを塗って。

ファンデーションは初心者なら、ヨレずに均一に塗れるクッションタイプがおすすめ。男性は肌の色が濃い方が多く、明るすぎるファンデーションは不自然に見えることがあるので注意。

アイメイク

ジェンダーレスなアイメイクのやり方

画像引用元/2021年11月2日掲載「レトロ可愛さがツボ!眉&アイメイクのHow toを解説」

奥二重や一重の方はアイメイクで目元を強調しがちだけれど、ジェンダーレスメイクではシンプルに仕上げるのがコツ。アイシャドウは控えめの落ち着いたカラーを選び、クマやくすみがある場合はしっかりカバーして。

おすすめのアイシャドウは無難なブラウンカラー。メイク初心者ならラメは多すぎず小さめのものを選び、派手になりすぎないように意識するのがベター。

アイラインは好みによって、初心者ならなくても問題ナシ。慣れてきたらまつ毛の間を埋めるようにして書くと、キレイに仕上げられる。黒だと色が目立つときは、ブラウンのアイライナーを試して。

眉毛

ジェンダーレスな眉毛の描き方

画像引用元/2021年3月10日掲載「アイメイクで盛るより今っぽい!目ヂカラアップを叶える眉の描き方」

目元を引き立たせたいなら、アイメイクではなく眉毛で勝負。髪の毛のカラーなどに合わせたアイブロウで眉毛を強調するだけで、キリっとした印象に。

目元が際立つので、一重や奥二重にコンプレックスを抱えている方にもおすすめ。眉毛を整えていない方は、メイクの前に剃ったり切ったりして形をキレイに。

リップ

ジェンダーレスなリップメイクのやり方

画像引用元/2021年12月21日掲載「カジュアルだけど華やか!遊び心のあるカラーメイク【おとなメイク実験室】」

キリっとした眉毛を作れたら、次はちょっぴり可愛らしいカラーのリップを選んでみて。アイメイクが控えめなので、リップは少し濃いめの色を選ぶのもおすすめ。派手な口紅は苦手に感じてしまう場合には、色付きリップからスタート。可愛らしい色付きリップならほどよく唇が潤い、ジェンダーレスな印象に。

リップは種類によって細かな色合いの違いがあるので、店頭で試してから自分に合う色を探すのがおすすめ。微妙な色合いの違いでも差が出るので、慎重に選んで。

仕上げ

リップまできたらあとは仕上げをするだけ。仕上げでは顔全体にパウダーをするなどして、キメの細かなキレイな肌に見えるように。

仕上げ用のパウダーは顔が白っぽくなってしまうものも多いので、ジェンダーレスメイクでは使いすぎないようにするのがおすすめ。あくまでも仕上げとして、薄くつけるだけに。

血色の良いメイクにしたいときは、最後にチークをプラス。あまり濃い色だと不自然に赤らんでしまうため、オレンジ系や淡いピンクを選んでみて。

ジェンダーレスメイクのやり方

画像引用元/2021年11月2日掲載「レトロ可愛さがツボ!眉&アイメイクのHow toを解説」

一重・奥二重に似合うジェンダーレスメイク

ジェンダーレスメイクをしたいものの、一重や奥二重で悩んでいる方もいるはず。一重・奥二重だとメイクが映えないと思っている方も多いけれど、実はそんなことはない! 一重や奥二重だからこそ似合うメイクもたくさんあるので、自分を美しく見せられるメイクを探しながらチャレンジを。

キレ長でクールな印象のある一重・奥二重の方には、そのクールさを活かしたジェンダーレスメイクがおすすめ。例えば目元はシンプルでクールな印象に仕上げ、リップを少し明るく派手な色にするとメリハリのあるジェンダーレスメイクが完成。また、以下のようなポイントを参考にしてメイクをすると、一重・奥二重を活かした仕上がりに。

・ベースメイクは素肌感を重視してシンプルにする
・アイシャドウは目のキワに濃い締め色をプラスする
・長めのアイラインを引いて目元を強調する
・リップややや濃いめをチョイスする

一重・奥二重向けのメイクではベースメイクを控えめにし、アイメイクにやや力を入れるのがコツ。アイホール全体にアイシャドウを乗せた後、目のキワに1段階濃い締め色をプラス。さらに、目尻に長めのアイラインを引くことで目元を強調して。仕上げのリップはやや濃いめに、チークは控えめな血色感を意識するのがおすすめ。

ジェンダーレスメイク向けコスメ

ジェンダーレスメイク向けコスメ

画像引用元/2022年8月30日掲載「ツヤ肌好きならこのファンデ!秋の新作を正直レビュー」

ジェンダーレスメイクでは、さまざまなコスメが必要に。中でも特におすすめしたいのが、以下のようなコスメ。

・クッションファンデーション
・アイシャドウ
・アイライナー
・アイブロウ
・色付きリップ

クッションファンデーションは初心者でも扱いやすく、手軽にマットな質感が作れる。アイシャドウはディオール(Dior)のアイパレットなど、ブラウンカラーや使いやすい色味を選ぶのがおすすめ。

アイライナーやアイブロウはいろいろな種類があるけれど、ナチュラルに仕上がるダークブラウンなどを選んでみて。また、ジェンダーレスメイクが初めての場合は、口紅ではなく淡い色合いの色付きリップからチャレンジを。

ジェンダーレスメイクに合うコスメを扱っているブランド

ジェンダーレスメイクに合うコスメを扱っているブランドには、以下のようなものが。

・LAKA(ラカ)
・iLLO(アイロ)
・heme(ヒーミー)
・athletia(アスレティア)
・NALC(ナルク)
・UNILUSTER(ユニステラ)
・SUORUM(スオルム)
・CERAPLE(セラプル)

LAKAは韓国で初めてのジェンダーニュートラルブランドとして、若い世代を中心に人気。iLLOは日本生まれのブランドで、肌なじみの良いコスメを多くラインナップ。hemeは台湾生まれのコスメブランドで、ナチュラルに仕上がるメイクを目指したい方におすすめ。

▼あわせてチェック

このように、日本だけではなく海外でもジェンダーレスメイクが幅広く普及中。選ぶブランドによっても化粧のテイストが変わるので、好みのものを探しながら試してみて。

まとめ

泉はる

画像引用元/2021年3月10日掲載「アイメイクで盛るより今っぽい!目ヂカラアップを叶える眉の描き方」

今回ご紹介したのは、ジェンダーレスメイクについて。ジェンダーレスメイクは一重や奥二重の方でも楽しめて、男女問わずチャレンジできるメイク。化粧の仕方次第で、顔の印象や雰囲気を大きく変えられるはず。

目元はクールな印象にしつつ、口元に濃い色を持ってくるメリハリのあるメイクなど、自分のスタイルを自由に表現しながらメイクをしてみて。

ジェンダーレスメイクのQ&A

Q. ジェンダーレスとは何ですか?
A. ジェンダーレスとは、男女による社会的や文化的な差をなくそうとする考えを指す言葉。最近ではジェンダーレスメイク以外にも、ジェンダーレス男子やジェンダーレスファッションなどといった、さまざまな言葉が出てきている。

Q. 二重でもジェンダーレスメイクはできますか?
A. 一重や奥二重の方はもちろん、二重でもジェンダーレスメイクを楽しめる。二重の場合は目元が強調されやすいので、アイメイクを控えめにするのがおすすめ。

Q. ジェンダーレスメイクは女性も男性もできますか?
A. もちろん。ジェンダーレスメイクは性別に関係なく楽しめるメイクなので、男性でも女性でも自由に楽しめるのが魅力。

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する