GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2022.02.04

可憐な薔薇色の頬になれる、血色ベースメイク【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。今回の連載「木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)」は、春待ちメイクをご紹介します。

血色ベースメイクの作り方

キベラボ

本日は立春。暦の上では今日から春ですが、まだまだ寒い日々が続きそうですね。空気が冷たい春先は、血行不良や乾燥でどうしても顔色がくすみがちに。そんなときは、ベースメイクの前のスキンケアから血色を仕込むことが大切です。

化粧水で水分を入れ込み、乳液でうるおいにフタを。乳液では物足りない人は、さらにクリームでうるおいの膜を作りましょう。マッサージしながらなじませることで、血行促進されて血色がアップします。

また、ベースメイクはトーンアップ系の下地でくすみをオフし、チークで血色を仕込むのが王道。ファンデーションはあえて使わずパウダーで整えて仕上げると、ナチュラルなツヤと透明感が出て、より自然な雰囲気に。

Before
キベラボ

モデルは、美GINGERの渡曾由希さん。イエベの普通肌。肌トラブルはとくにないけれど、目元のクマやくすみが気になっているそう。

使用アイテム

キベラボ

〈左から〉ローズ バリアローション 120ml ¥3,850、ローズ モイストミルク 45ml ¥4,400/ともにROSE LABO ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマーUV 02 pink opal veil SPF40・PA+++ 30ml ¥3,520/ジルスチュアート ビューティ(3月18日発売) NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース N 02383 CRYSTAL ¥5,500/NARS(2月11日発売) オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチーク コンプリート 05 PICHI-PICHI ¥3,520/ヤーマン ※2月1日限定発売

●化粧水&乳液
国産かつ農薬不使用の“食べられるバラ”を贅沢に使用。天然由来99%、15種類の美容保湿成分を配合。たっぷりと肌に水分を浸透させて素肌力を上げるローションと、美容成分をしっかりと閉じ込めてもっちりとうるおい美肌へ導くミルク。ハリと弾力のある素肌美を叶えます。

●トーンアップ下地
高い紫外線防止効果でツヤ肌が続く、スキンケアのようなみずみずしいベース。02はピンクオパールのような華やぐ血色感を叶えるライトピンク。

●フェイスパウダー
ミネラルパウダー配合。光を反射して肌の透明感を高め、毛穴などの肌悩みを目立たなくして均一でなめらかな肌に整える。保湿成分配合で、乾燥から肌を守る効果も。

●チーク
ミネラルと天然由来成分100%で保湿効果も。肌なじみがいいオイル配合で、乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。重ねてもヨレ知らず、ミネラルならではの高発色も◎。

How to Make-up

キベラボ

1. 化粧水をコットンにたっぷりとる
キベラボ

出す量が少ないとコットンとの摩擦で肌に負担がかかるので、ケチらず、コットンがひたひたになるくらいの量を出して。

2. 顔の広い部分からパッティング
キベラボ

肌についた埃や余分な角質をコットンで拭き取ったあと、頬など顔の広い部分からパッティング。

キベラボ

次に、小鼻の脇など細かい部分も忘れずに。しっかりとうるおいが入り込むように、手で触ってしっとりするまでつける。

3. 追い化粧水を加える
キベラボ

肌の乾燥は顔をくすませる原因に。水分はたっぷり入れた方がいいので、顔全体にもう一度化粧水をつけます。今度は手に取って、ハンドプレスで浸透させた方がよりうるおいが入ります。

4. 乳液もたっぷりめに
キベラボ

さらに乳液でしっかり保湿します。乳液はうるおいにフタをして肌の水分蒸発を防ぐ役割があるので、こちらもケチらずに2~3プッシュぐらいたっぷりと手のひらに取って

5. マッサージしながら浸透させる
キベラボ

手のひらにのばしてから顔全体に塗り広げます。マッサージするようにのせることで、浸透させつつ血色もアップ。表面に乳液が残っていると化粧崩れの原因になるので、しっかり浸透させることが大事。

キベラボ

手の甲をあてたときにもっちりと肌に吸いつく感じになるまで保湿して。

6. トーンアップ系の下地で血色アップ
キベラボ

血色を出したいときは、ピンク系の下地がおすすめです。スキンケアの要領で、手のひら全体で毛穴に入れ込むようにしっかり顔に浸透させて。これをしっかりやらないと、ファンデを塗るとき色ムラの原因に。また、ピンク系の下地は、イエベの人でも首と顔の境目が出ず自然な仕上がりに。

7. スポンジで余分な液をなじませる
キベラボ

下地を塗ったあと、スポンジで余分な液をとりつつなじませます。とくに溜まりがちなフェイスラインは念入りに。このひと手間で仕上がりに差が出ます。

8. クリームチークを塗る
キベラボ

頬骨の上に指でのせたあと、目の下やこめかみ付近までぼかすと、クマなどが気にならなくなります。高めの位置に入れると、ぽっと上気したような血色感を演出できます。青みピンク系の発色のいいチークは今年っぽい。

9. フェイスパウダーで仕上げて
キベラボ

ルースパウダーをブラシでのせます。肌を磨くようにのせると、ほんのりツヤが出て、より素肌っぽい自然な印象に。

完成!
キベラボ

可憐な少女のような薔薇色の頬の、透明感あふれる血色ベースメイクが完成。素肌っぽい自然なツヤ感もポイントです。

いかがでしたか? 塗り方ひとつで印象が変わる簡単なテクニックなので、ぜひ参考にしてみてください。

【木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)】をもっと読む。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=渡曾由希(美GINGER)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する